社会福祉法人フラット

〒270-1431 千葉県白井市根200番地37

電話047-401-3333(受付 9:00~18:00)

2021.11.30

片栗粉とクエン酸と重曹に食紅を添えて…

こんにちは。

気が付けばもう12月になりますね。

朝晩と冷え込んできていますが、フラヴィキッズは毎日元気に過ごしています!

 

今回は11月に行なったイベントの紹介をしたいと思います!

タイトルにもありますが、

片栗粉とクエン酸と重曹、食紅を使ってであるものを作りました!

何が出来たかわかりますか? 答えは後程…

 

まずは食紅を溶かした水を作ります~

img_2696

 

そして、魔法の粉(片栗粉、クエン酸、重曹)を袋に入れ、

色のついた水を吹きかけていきます…

img_2670

 

今度はその色のついた粉を

コネコネ…           ひたすらコネコネ…

img_2685   img_2674

丸く形を整えたら完成です!

img_2718

皆、色とりどりのキレイな球を作ってくれました!

 

img_2694

さて、これが何かわかった方はいましたか?

 

 

 

そう!

バスボムです!

今回は感触遊びを楽しみながら、バスボム作りをしてみました!

皆さんもご自宅で作って楽しんで見てくださいね!

 

バスボム作りの後は

光遊び、影絵遊びをしました。

img_2709 img_2705 img_2710

光遊びもとても楽しむことが出来ました!

また次回をお楽しみに!

露崎

~秋祭り~

みなさん、こんにちは!ビリーブの及川です

11月23日の祝日イベントとして秋祭りを実施しました!
夏休みはコロナもあり、大々的なイベントを実施できなかったため、秋のお祭りを行いました。

午前中はみんなでお祭りの準備を行いました!
服を濡らしながらも、一生懸命にヨーヨーを作ったり、工作では輪投げや玉入れのボールを作ったり、
午後から始まるお祭りにワクワクしながら準備に取り組む姿が見られました。

 

 

 

いよいよ待ちに待ったお祭りの始まりです!
ヨーヨー釣り、スーパーボールすくい、玉入れ、輪投げ、ピンポン玉カップイン、計5つのコーナーを設けました。
各コーナー、大いに盛り上がり、とても表情豊かに楽しむ姿が見られました!

私も童心に返り、一緒にスーパーボールすくいや玉入れに挑戦しましたが、とても楽しかったです(笑)

 

 

dscn0201

 

お祭りが終わった後はそれぞれ獲得したお菓子を食べながら、和気あいあいと過ごす姿が見られました。
外で大々的に!とまではいきませんでしたが、大人も子供たちもとても楽しいひと時を過ごすことが出来ました!

2021.11.24

【第5号】フラット本部通信:本格的に新卒採用をスタートしました!

フラットでは、今年から本格的に新卒採用をスタートしました。

今フラットは、組織としての大きな転換点にきています。
先月の本部通信でお伝えしたように、10月に人事制度を大きく変更し、クレド(行動指針)も策定しました。
今後も、「社内研修の強化」や「スキルマップの運用」など、様々な仕掛けを行っていく予定です。

その中の1つ大きなトピックスが、この「新卒採用」です。
私たちは「採用活動」は組織を変える力があると信じています。
「採用活動」は、
・志を同じくした仲間を集める「仲間集めの活動」
・フラットをより多くの人に知ってもらう「広報活動」
・志望理由や夢を語ることで未来にワクワクすることができる「職員のモチベーションアップ活動」
など、様々な捉え方をすることができます。
そう考えると「採用活動」が組織に対して与える影響は甚だ大きく、価値のあるものだと私たちは考えています。

その中でも特に「新卒採用」は特別です。
誰しもが、社会人として最初に働いた会社で「社会人としての仕事の基準」や「就労観」が形成されます。
良くも悪くもですが、一点の曇りもなく、その会社が大切だと思うことを、大切にしてくれる存在、
それこそが新卒入社者だと思います。

そう思うと「5年後のフラットの未来」をイメージしたとき、誰がフラットを引っ張っているのか?
既存のメンバーはもちろんそうですが、間違いなく今年/来年で新卒入社者するメンバーも、
その一翼を担うことになるはずです。
なので「新卒採用を通して、組織を大きく変えていく」そんな挑戦を今年から本格的にスタートしました。

今回は、新卒採用セミナーで学生の皆さんに伝えている内容を、
一部クローズアップして皆さんにお伝えしたいと思います。

================================================

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%891

「最低限の環境を提供する」福祉から「あたりまえを、あたりまえにする」福祉へ。
私たちフラットが実現したいことです。

前回のブログでもお伝えさせて頂きましたが、
日本の福祉はこれまで「最低限の環境を整える」ことに集中してきました。
例えば、「入浴」。日本の法令では「最低週二回」入浴があればよいとされています。
また支援の効率化のために、同じ時間に利用者さんの入浴がまとめて行われる場合が多く、
それが「日本のスタンダード」になっています。

ただ、当然のことながら、利用者さんの中には毎日お風呂に入りたい方もたくさんいるはずです。
だとしたら、私たちフラットとしては、
利用者さんの「あたりまえを、あたりまえに」したい。そんな支援を実現したい。
そんな「あたりまえを、あたりまえに」が「日本のスタンダード」となるように
目の前の支援に向き合い続けているのが、私たちフラットです。

しかし、「下限を守る福祉」から「上限を実現する福祉」への転換は、そう簡単なものではありません。
もしそれが実現するとしたら、それは間違いなく「社会の大きな変化」といえるものです。
では「社会の大きな変化」とは、どのように起きるでしょうか?

私たちは「社会の大きな変化」が起きるタイミングでは、必ずその背後に「熱源」があると考えています。

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%891

例えば「人材業界」における「リクルート」のような存在がまさしく「熱源」です。

元々「人」と「仕事」は、「直接的な人と人との繋がり」の中で結びついていました。
例えば「サークルや部活の先輩が働いている会社に就職する」
「両親の勤めている会社に就職する」というのがまさしくそれです。
なので、何もせずとも、多くの人が自然と職に就くことができましたし、
そもそも「人と仕事を結びつける」こと自体を生業とする「人材業界」は存在しなかったわけです。

しかし、バブル崩壊をきっかけに、その構図は一気に崩れ落ちました。
雇用の上限数が限られる中で、「直接的な人と人との繋がり」だけでは、
仕事に就くことができなくなったのです。

そんな状況を打破したのは、皆さんご存じの「リクルート」という会社でした。
彼らは、大学生向けに様々な企業が登場するパンフレットや広告を作成し、提供し始めました。
それによってこれまで「直接的な人と人との繋がり」によってしか仕事を決められなかった世界に、
突如として「動いて自ら手にした情報」によって仕事を決められる世界が現れたのです。

まさしく、これこそが「人材業界」のはしりであり、社会の転換点でした。
リクルートの登場以来、「ナビ媒体」や「人材紹介」を使った就職活動が一般化し、
今ではそういった「情報」なしに仕事を決める方はほとんどいなくなりました。
まさしく「社会の大きな変化」が「リクルート」という「熱源」によって、引き起こされたのです。

これは極に振った言い方ですが、リクルートという「熱源」がなければ、
今の日本の就職活動の在り方は、なかったかもしれません。
私たちフラットについても、既にマイナビやリクナビを通して多くの学生さんとの出会いがありましたが、
それ自体が昔だったら有り得なかったことかもしれません。

少し長くなりましたが私たちが「大きな社会の変化」の裏には「熱源」がある、
その一例をお話させていただきました。
では、福祉業界に目を戻してみましょう。

福祉業界は、この社会の中ではなくてはならない重要度の非常に高い業界です。
日本国憲法で「基本的人権の尊重」が謳われている以上、未来永劫なくならない業界です。
それだけに「熱源」が1つあり、「下限を守る福祉」から「上限を実現する福祉」への転換が進むだけで、
多くの人の人生が彩り豊かになるはずです。

では、福祉業界に目を向けたとき、そのような「熱源」といえるような組織は現時点で存在するのでしょうか?
残念ながら、私たちフラットも含めて、この福祉業界には、まだ「熱源」はない、と思っています。
人材業界における「リクルート」、自動車業界における「トヨタ」、教育業界における「ベネッセ」、
そういった存在は、まだこの福祉業界の中には存在しないと思っています。

だとしたら「私たちがその熱源になりたい」。
そんな思いをもって、今まさしく組織を大幅にアップデートしています。
先日お伝えしたクレドの策定も、今回の新卒採用も、全ては「福祉業界の熱源になる」ただそれだけです。

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%891

では「福祉業界の熱源」となるために、具体的にどんな挑戦をしようとしているか?
気になる方は、是非私たちの新卒採用のセミナーに参加してみてください。

https://job.mynavi.jp/23/pc/search/corp111196/outline.html

学生でない方も、こちらのブログで新たな取り組みを順次紹介していきますので、
是非楽しみにしていてください!

2021.11.17

サツマイモ掘り~大収穫~

収穫の秋、食欲の秋です。皆さん食べ過ぎてはいませんか?

ガーデンスクエアの久保です。

6月上旬につくし畑に植え付けたサツマイモ“紅はるか”が収穫の時期を迎えました。

芋掘りはまず長~く伸びたモジャモジャのツルを刈り取ります。

そして刈り取ったツルをたい肥場まで運びました。

dsc09755

dsc09757

~皆で協力しながら片付けです~

dsc09772

~マルチ用のビニールも率先してお片付けしています~

さあ、本番、掘りましょう!

ワクワク!ドキドキ!お芋、育っているのかな?

dsc09706

よ―いしょっ‼掘ったぞ―~

みんな次から次へとぐいぐい掘っていきます。
おおっ―、大きなお芋がたくさんです!土の中にもお芋があります。

ここ掘れ、ここ掘れ、まるで宝探しゲームです♪

dsc09798 dsc09791

~慎重に土を手で除けて掘っていますね~

 

またガーデン敷地内の大きな鉢でもサツマイモを育てました。

育っているのか?とても心配でしたが・・・

やりました―‼

2本の苗でもたくさんのサツマイモが収穫できました♪

dsc09687

dsc09724

全員、土まみれになりながら、一生懸命に掘りました。

そこには青空の下、みんなの素敵な笑顔が輝いていました♪

dsc09833

収穫したサツマイモは近々販売いたします。

白井総合公園前のウッディーな『こみちの駅』さんでも販売予定ですのでどうぞお立ちよりください。(11月下旬~)

次回は折り紙で作るクリスマスツリーをご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

2021.11.13

まぼろし堂です!

こんにちは。

ビリーブの五木田です。

 

突然ですが、私は駄菓子が好きです。

 

子どもの頃、祖母宅の近くには小森商店という駄菓子屋がありました。

持っているお金で、きなこ棒とモロッコヨーグルトとシールくじを、どの組み合わせで買うのか考えている時間はとても楽しいひと時でした。

今思い返すと、とても身近にお金の使い方を学べる場所であったと言えます。

 

 

 

前置きが長くなりましたが、ビリーブでは買い物体験のイベントを実施しました。久しぶりに、外に出て経験を積むイベントです。

今回は八千代市にある「まぼろし堂」さんへお邪魔させて頂きました。

 

 

dscn0058

コロナ禍の為、店内で駄菓子を一つ一つ吟味ながら体験をする…という事は出来なかったのですが

 

とても良い雰囲気の駄菓子屋さんです。

 

 

 

駄菓子屋「まぼろし堂」: 八千代ナビ!気になるお店レポート

↑本来は、皆様のイメージに近いであろうこうした店舗内になっています。

懐かしい記憶が蘇りますね…。

この状況になった際に、また改めて訪問させて頂きたいです!

 

 

 

さて、イベント当日ですが…

午前中には疑似硬貨を使って、買い物の練習を実施しています。

硬貨、値札などはみんなで手作りして取り組んでいます。

 

dscn0050

いつも、お子さんたちが自分で選ぶ2つのお菓子に値札をつけて、購入者、販売者の役割に分かれて実践しています!

お店の人になりきって演じてくれるお子さんもおり、とても盛り上がりました笑

 

 

 

午後はまぼろし堂での買い物体験!!

dscn0124

 

一見すると、何のお店か分からない雰囲気がありますね。

こうしたワクワク感は、やはり外出の醍醐味ですね!!

 

 

今回は写真中央にある赤い自動販売機風のレジにお金を入れて、商品を受け取る形式で実践となりました!

 

 

dscn0110

 

 

dscn0064

 

dscn0072

 

写真を見て頂くとお分かりになると思うのですが、この自動販売機風レジはお金を入れる引き出しがついており、そこにお金を置くんですね。

そうすると、裏にいるお店の方が商品を下の商品受けに置いてくれる仕組みになっています。

マイクもついており、コミュニケーションを取ることもできます。これは画期的ですね。

 

 

こうして買い物体験を実施し、無事に駄菓子をゲット!!

ビリーブに戻り、みんなで楽しいひと時を過ごすことが出来ました!

 

買い物もオンラインで済ませる事が多くなっている時代背景もあり、こうした10円単位での買い物を経験する事も少なくなっています。

店頭で自分の持っているお金を使い、欲しい物を買える喜び、充実感、達成感は素晴らしいものです。

お子さん達の笑顔を見て、30年前を思い出しました。

この買い物体験は、長い人生におけるたった数時間の事ですが、お子さんたちの記憶に残ってくれたらこれ以上の喜びはありません。

 

次回は11/23のイベント、秋祭りの様子をお伝えします!

2021.11.12

フラヴィキッズの知育遊び

こんにちは!フラヴィキッズの露崎です!

ハロウィンも終わり段々と秋が深まってきましたね。

今回は、フラヴィキッズの日常をお届けします。

 

フラヴィキッズは午前中にその日ごとの活動を皆で行います。

午後には午睡が必要な子はお昼寝タイム。

そうではない子は、個別的な課題に取り組んでいます!

この日は知育遊びに取り組みました。

 

この子はシール貼りを職員と一緒に取り組みました。

img_2546

シールをはがす、貼るといった手の巧緻性や、目的のところに貼るためにしっかりと手元や課題を見る力を養っていきます。

 

お次は色別に分ける課題です。

img_2547

良く見て上手に分けられていますね!

最後まで集中して取り組む力もついてきます。

最後までしっかり取り組めて、自己肯定感も育くまれますね。

 

まだまだたくさんの道具がありますので、また機会がありましたら紹介していきます!

2021.11.9

カレンダー作り

こんにちは。朝晩冷える日が続きますが皆様体調など崩されていませんでしょうか。

手塩宿の石田です。

 

本日は、手塩宿の赤班での活動についてお伝えしたいと思います。

赤班では今カレンダー作りに励んでおります。

前回、紙作りの様子についてお伝えしたかと思います!

ちなみに漉いたばかりの紙はこのようなものです

dsc07828

こちらを2日ほど乾かしたものでカレンダーを作っていきます。

 

まずは、日付と月のスタンプを押します。

dsc07788

 

その後、絵の具スポンジやスプレー、シールなどで色付けや飾りを付けます。

img_5161

dsc07784

そして出来上がったものがこちらになります!

dsc07829

一枚一枚が唯一無二のカレンダー、色合いも様々で、見ているだけで気持ちが明るくなります♪

イーゼルと組み合わせて卓上カレンダーになりました!

dsc07831

アート作品として、カレンダーとして、両方の側面で楽しめればいいなと思い、日々カレンダー作りに励んでおります。

また、活動の様子をお伝えできればと思いますので、宜しくお願い致します!

 

2021.11.5

ガーデン班の活動!!

こんにちは!!

きらりの島袋です。

徐々に寒さを感じるようになってきており、冬が少しずつ感じられる季節となりましたね。

皆さまどうお過ごしでしょうか。

今回は、きらりガーデン班の様子をお伝えしたいと思います。

photo_21-11-05-10-57-35-970photo_21-11-05-10-57-37-497

冬に向け、新しく苗を揃えました!

苗を植えるところから、水やりや液肥やりをして、大切に育てています。

日中は暖かな日も多く、快適に作業ができています。

$CoMmEnt‡

育ったお花を、プランターに定植して販売もしています。

夏季に購入し育てた苗も、まだ元気に咲いているお花もあります!

最後まで精一杯に、園芸作業に取り組んでいきます!!

今回は写真はありませんが、イベントも行いました。

10月はアンデルセン公園に行ったり、今月の芋ほりだったり、、、

園芸だけでなく、そういったイベントでリフレッシュし、仲間と交流し、

とにかく楽しく日々を過ごしています!!

久しぶりのイベント~ハロウィン~

10月末にハロウィンのミニミニイベントを行いました。

ガーデンスクエアの平本です。

待ちに待ったイベント、1ヶ月前からみんなで折り紙を切ったり貼ったりしながら飾りつけを作りました。

dsc09639-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして本番当日

それぞれ好きなお弁当を食べたたあと、甘ーいどら焼きのデザートを食べました。

ジュースも飲んで大満足(^^♪

dsc09638

午後は室内の飾りつけです。あっという間にガーデンはハロウィンバージョン♪

dsc09616

~高いところは任せてください!~

dsc09613dsc09622

~丁寧に貼っています♪~

dsc09631

~超ハイスピードでのりのりですね~

dsc09684

いよいよ仮装です。

かぼちゃになったり、魔女になったり、ドラキュラになったり、

顔にシールを付けたりと思い思いに変身しました‼

dsc09678

みんなで記念写真を撮って大盛り上がりの楽しい一日でした。

 

次回はサツマイモ掘りをご紹介します。

 

 

 

 

 

2021.11.2

羽ばたく一反木綿のタペストリー

暗くなるのが早くなりましたね。あっという間に日没です。

衣替えはお済ですか?何を着て行こうか、迷ってしまう今日この頃、暑かったり、寒かったりで体調管理が難しいですね。

ガーデンスクエアの久保です。

ガーデンの玄関も秋を迎え、衣替えをしています。

昨年の芸術活動で描いた作品を展示しました。

この作品は2本の真っ白な長~い布『一反木綿』にカラフルな絵の具を使ってご利用者各々が自由に描きました。

スイスイと筆で模様を描いたり、サインしたり、戸惑いながら両手に絵の具を付けながらペタンペタンとスタンプしたり、スポンジに染み込ませてポンポンと色付けしたりなど、様々な手法で描かれました。ガーデン全員が芸術家です。皆さん、とても楽しそうなひと時でした。個性豊かで色彩にあふれ、本当に素敵な作品となりました。

dsc02882 dsc02888 dsc02905

そして今年はいよいよこの長~い2本のアート作品『一反木綿』を飾ることになりました。

ガーデンならではの裁縫班の登場です。作業スタート。ハサミ係は12枚のモチーフに切り分けます。まっすぐ上手に切ることができました。そしてチクチクチクチク縫う係、とても根気よく頑張っています。

dsc08853-2

    ~とても熱心に上手に縫っていますね~

そして裁縫班の力で何枚ものモチーフが一枚の巨大なタペストリーに生まれ変わりました‼

dsc09544

ガーデン正面玄関の大きな窓いっぱいには一反木綿のタペストリーがまるで青空高く羽ばたくがごとくお出迎えしております。ガーデンにお越しの際はどうぞご鑑賞ください。

dsc09536

    ~清掃活動の合間にタペストリーを見ながら一休み~

次回は10月末のハロウィンミニイベントをご紹介します。