社会福祉法人フラット

〒270-1431 千葉県白井市根200番地37

電話047-401-3333(受付 9:00~18:00)


2020.2.5

第33回座ぐり座談会のお知らせ&第32回のご報告

はじめまして。令和2年1月から座ぐり職員の一員となりました、川島です。
これからよろしくお願い致します。

今年は暖冬のようですね。寒いですが、確かに昨年ほど厚着をしていない気がします。皆様も寒暖差にお気をつけてご自愛してください。

さて、年明け初めての座談会を1月29日(水)に行いました。前回グループホームというテーマで開催した流れで、今回は「障がいをもつ方の一人暮らしに必要な支援、備え」で行いました。誰もが抱える「親亡き後」の選択肢として、皆さん興味をお持ちで、多くのご参加をいただきました。

image0

最初に一人暮らしの経験がある、なしをおうかがいし、いろいろなご意見をいただきました。

<経験がない方の不安なこと>

・日常の生活(家事、炊事、洗濯) ・財産関係   ・手続きや契約等の書類関係

・家賃が払えるか  ・受診に対して(通院方法、医師に症状や状態が言えないこと)

・具合いが悪くなったの対処方法(察知してくれる方の存在や病院自体に行けるか)  

・相談できる人がいない  ・組合や当番など近所付き合いが出来るか

・具体的なことやイメージがわかない

 

その後、皆で対処法や、1人暮らしをするのに必要なものや人について考えました。                           

<対処法> 

・食事:配食サービスを利用したり、日中活動の事業所やデイケアで提供を受けることが出来る                    

・日常生活:ヘルパーさんが家に来てくれて、買い物や買い物同行、掃除を頼める

・金銭管理:兄弟に頼む。成年後見制度を使っている

・不穏時:近所付き合いを日頃から心掛ける。補佐人(後見制度を使っていた場合)に電話をする

 

皆さん、普段からよく考えたり悩まれているので、とてもいいご意見が出て、活発な座談会になりました。私達も大変参考になりました。  

その他、話題として挙がったこと

・災害時には誰が助けに来てくれるのか

・1人暮らしをするうえで、財産がなくなった後、生活保護を受けるにはどうしたらよいか

・近所との付き合い方

など次の座談会で話し合いたい興味深い内容もたくさん出ました。

 

今回の感想やご意見として…

・自分に必要な支援を考えるよいきっかけとなった             

・ここでしか聞けない情報があった

・財産について、生活保護などの話も今後聞きたい

・いろいろな方のお話を聞けてよかった

 

次回は、令和2年3月3日(火)15:30~17:00に「成年後見制度について」というテーマで行う予定です。本日の座談会の端々に話題も上がり、皆さんの興味関心の高さを感じました。実際、成年後見制度を担っている白井市社会福祉協議会の赤間賢二氏をお招きしてお話をうかがいます。皆様のご参加をお待ちしております。

 

%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7