社会福祉法人フラット

〒270-1431 千葉県白井市根200番地37

電話047-401-3333(受付 9:00~18:00)

2020.6.30

紙を漉く・・・

こんにちは!手塩宿の鈴木です。

最近は雨の日が多く、蒸し暑い日が続いていますね。

梅雨明けが待ち遠しく思います。

気温の変化もあり体調を崩しやすい時期でもありますので

皆さんお気をつけてお過ごし下さい。

 

さて今日は、最近の手塩宿の活動についてお話させて頂きたいと思います。

昨年度に続き、クッキー・畑・紙漉きに取り組んでいますが

今日は紙漉きのご様子をご紹介します。

 

以前もブログでお話させていただいたかもしれませんが

手塩宿では牛乳パックを使って紙漉きをしています。

牛乳パックを切り、煮込んでフィルムはがしをし、ミキサーをかけて最後に紙を漉きます。

その工程の中で

一人ひとりが得意とする事、好きなことを生かして作業に取り組んでいます。

 

こちらはミキサーがけの様子です。

dsc05789

フィルムはがしをした牛乳パックを計量し、水と少量のダンボールを入れ

1分程ミキサーをかけていきます。

たくさんある牛乳パックをみては、はやくミキサーをかけなくては!!

と意気込んで作業に取り組まれています。

 

この後、ミキサーがかけ終わると大きな器にたくさんのお水と素材を投入します。

よ~くかき混ぜてゴミや残っていフィルムを取り除きます。

ここでゴミが入っていると綺麗な紙が出来上がらないので、丁寧にとっていきます。

 

dsc05792

 

それが終わると、職員手作りの紙漉きキットで紙を漉いて行きます。

スポンジで押して水を切ります。

薄~く、綺麗な紙ができますようにと願いもこめて…

dsc05791

 

そして出来上がったのがこちらです!!!

お天気が良い日は天日干しすると半日で乾きますが

雨の日では乾くまで数日かかることもあります。

 

dsc05794

 

乾いた紙の写真はこちらです。

 

dsc05744

いかがですか?

この紙を使って、カレンダーや作品作り紙粘土等、色々な事に挑戦していきたいと思っています!

また皆さんにご報告できればと思っていますので、楽しみにお待ち下さい!!