社会福祉法人フラット

〒270-1431 千葉県白井市根200番地37

電話047-401-3333(受付 9:00~18:00)


2019.12.30

ぱずるでぃ ~餅つき大会~

こんにちは。手塩宿の塩野谷です。

クリスマスが過ぎ、本当にあっという間に今年が終わろうとしているのに少しの寂しさを感じながら過ごしている今日この頃です。皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 

さて、今回は12/27に行った『ぱずるでぃ ~餅つき大会~』~の様子をお伝えいたします。

昨年度も行ったこのイベント、地域の方々がたくさん参加してくださり、大成功だったので今年度も同じ内容で開催することにしました。

 

会場には手塩宿の近くにある天神社をお借りして、朝からたくさんのもち米を蒸しました。

ふっくらといい具合に蒸し上がったらいよいよ餅つきです!

開始早々にたくさんの方が参加してくださり、大賑わいでした。

地域の皆さん、ご利用者の皆さん、職員、交代しながら餅をつきました。

お散歩の真っ最中だった保育園の子供たちも立ち寄ってくれ、一生懸命お餅をついているのを応援してくれました。

img_5489

出来上がったお餅は、いそべ、きなこ、お汁粉の3種の味で楽しみました。

つきたてのお餅はやはり格別ですね。

柔らかく、「いくらでも食べれそう」という声があちらこちらで聞こえました。

 

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e7%94%a8

豚汁も外で冷えた体を温めてくれました。

 

img_5518

 

日頃お世話になっている地域のみなさまと交流し、美味しいお餅をおなか一杯いただき、とても良い新年を迎えられそうですね!

ご参加くださった皆様ありがとうございました。

 

ご愛読くださっている皆様、今年一年ありがとうございました。

今後とも手塩宿をよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

クリスマスイベントを行いました!

 

こんにちは!

手塩宿の齋藤です。

 

今回は12月23日に行ったクリスマスイベントについてお伝えします。

 

午前中はクリスマスパーティーの準備のため、調理や室内の飾り付けをして、午後はみんなで用意したご馳走を食べてビンゴ大会をしました。

 

調理班はチキンライスとグラタンとサラダを作り、注文していたローストチキンとケーキを盛り付けました。

装飾班は折り紙の輪飾りを作り、パーティーモールと合わせてを壁に飾りました。

 

準備が整ったら『メリークリスマス!』の掛け声でパーティー開始!

目の前にあるご馳走をほおばって、みなさんとても素敵な表情をしていました。

 

おなかが満たされた後はビンゴゲーム大会で盛り上がりました。

お気に入りの動物のイラストを選び抜いて作ったオリジナルビンゴカードで競いました。

一つずつイラストが提示されるたびに喜びや落胆の声が飛び交い、想像以上の盛り上がりでした。

 

dsc05058

 

施設内を飾って、おいしい食事をして、ゲームをして、良い一日になったのではないかと思います。

 

dsc05156

 

 

 

 

2019.12.6

冬先取り!鍋パーティー!!

こんにちは、手塩宿の祖山です。

12月とは思えないようなあたたかな毎日が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

さて、今回は11月28日に行った鍋パーティーの様子についてお伝えいたします。

冬先取りということで今回は2種類の鍋を用意しました。

一つが味噌鍋、もう一つがピリ辛のキムチ鍋です。

二手に分かれ、ネギをハサミで切ったり、白菜をワイルドに手でちぎってもらったりと、皆さんで協力して鍋を作っていただきました。

 

img_5243

 

皆さんの協力もあり具沢山でとっても美味しそうな鍋が完成しました!!

 

img_5252

 

味噌鍋とキムチ鍋の両方食べる方もいれば、どちらか片方のみ食べる方もいらっしゃいました。

圧倒的人気だったのは味噌鍋でした。

 

デザートにはパフェを作りました。

お菓子、フルーツ、チョコソースなど、それぞれが美味しそうなパフェを作っていただきました。

皆さん幸せそうなお顔で召し上がっていました!

 

あたたかい鍋も食べ、寒さに負けず今年の冬も乗り越えたいと思います。

2019.10.26

感性を刺激するもの

1021-1 1021-4 1024-3

こんにちは、手塩宿の森田です。

今回は作品作りについて投稿します。

 

最近は専らアート活動に取り組んでいます。

今回はそんな中で生まれた一つの作品について

私たちは紙漉きで牛乳パックを使用しています。その中で底の部分が使いにくくどうしても余ってしまいました。

それを何とか作品にできないかと試行錯誤し、生まれた作品です。

班員みんなで色付けしたものを一人のご利用者の手に託して、貼り付けていただきました。

 

この作品に取り組んでいるときには、これまでの作業中にはなかなか見ることが出来なかった微笑みが。

そして出来上がった作品がこちら

1025

とっても素敵な作品に出来上がりました!

 

最近感じているのは職員の感性が磨かれていることの大切さ。

季節、風景、天気、他人が生み出すもの、色々なものから刺激を受け、それを活かすこと。

そして、ご利用者が取り組んでくれたものを本気で”作品”にしようという心持ちと行動力です。

まだまだですが少しずつ作品を生み出していけるよう頑張ります。

 

2019.10.25

星空を見に行く旅 in 八ヶ岳

 

こんにちは、手塩宿の塩野谷です。

外に出るとふわっと漂ってくる金木犀の香りに秋を感じる今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

さて、今回は10/10~11で行った旅行についてお伝えいたします。

「日本一の星空を見に行こう!」というテーマのもと、八ヶ岳方面に行ってきました。

 

天候に大きく左右されるプランでしたが、予報は下り坂・・・。天気の心配をしながら、星空が見れるようにと祈りながらホテルへ向かいました。

ホテルに着いてからは大浴場で体を温め、旬の食材を使った和食コースをいただき、いざ星空観賞!直前まで室内でプラネタリウム鑑賞の可能性もありましたが、なんとかもちこたえてくれグランドで星空を見ることができました。

 

_private_var_mobile_containers_data_application_5ae203f1-635c-4807-bf93-4568fd38e9c7_tmp_a882b568-a5e7-4ba9-a355-b8039e065220_image

_private_var_mobile_containers_data_application_5ae203f1-635c-4807-bf93-4568fd38e9c7_tmp_9667294f-a216-434d-9b21-1da222727088_image

大小様々なたくさんの星たちの輝きに、時を忘れて見入ってしまいました。月も驚くほど明るく、街灯が一つもないグラウンドでもお互いの顔がよく見えるほどでした。

img_9723-2

寝転がりながら星空を見る機会、なかなかないですよね!!とても良い時間を過ごすことができました。

 

 

2日目は山梨県清里の観光スポット、萌木の村を散策しました。ハロウィンの装飾がとてもかわいらしく、素敵な写真がたくさん撮れました。
img_9831-1

 

2日間とも雨に濡れることなく過ごすことができたのは、きっと日頃の行いが良いからですね!長時間の移動でしたが、その甲斐を感じる素敵な経験ができました。

2019.10.15

五感でアートを感じよう!

こんにちは!手塩宿の祖山です。

いつの間にか、季節はすっかり秋模様となってきました。

さて、今回は9月27日にお台場のチームラボに行った時の様子についてお伝えします。

内容は「五感でアートを感じよう!」と題しまして、東京都お台場にある、森ビルデジタルアートミュージアムに出かけてきました。最近メディアでも話題になっている、チームラボによる体験型のミュージアムです。

薄暗く狭い入口を通るのに不安な表情をしている方や、その先に何があるのかわくわくしている方などそれぞれの思いが表情を見て伝わってきました。
入口を抜けるとピンクや黄色のお花のデジタルアートがお出迎えしてくれ、外の世界にはない不思議な空間が広がっていました。

dsc04118

壁を触ってみたり、移り変わる映像をじっと見ていたりと皆さんそれぞれの反応で、施設では見られない新しい表情をたくさん見ることができました。

チームラボには5つの世界と50作品あるのですが、その中でも特に人気だったのが「ランプの森」です。
無数のランプが垂れ下がり、床が鏡でランプが映りとても幻想的な空間でした。

img_5048

これらの写真以外にも様々な作品に触れあい新しい体験をすることができました。
五感でアートを感じる、最高です!!

ぱずるでぃ ~ハロウィンの置物を作ろう!~

こんにちは、手塩宿の石川です。

 

だんだんと寒くなってきましたね。温かい食べ物を食べたくなる季節となりました。

 

さて、今回は10月14日(月)に行われた『ぱずるでぃ~ハロウィンの置物を作ろう!~』についてお伝えいたします。

 

10月といえばハロウィン!

今回はハロウィンをテーマに、オブジェとジャックオランタン作りを体験していただきました。

 

まずはハロウィンのオブジェ作り。

こちらは牛乳パックからできた紙粘土を使ってかぼちゃやお化け、帽子などの形を作っていただきました。

前回のぱずるでぃで行なった紙漉き同様、原料は紙パックです!それをバージョンアップさせ今回は紙粘土に挑戦しました。

かぼちゃの形成の仕方を教わり、目を輝かせながら皆さん楽しそうに作成していました。

形成後も綺麗に色を塗り、作品に素敵なお顔を描いていました。

dsc04478

dsc04506

 

続いて、こちらは瓶で作るジャックオランタンです。

オレンジ、黄色、薄紫の中から好きな色の瓶を選んでもらい、お城やかぼちゃ、お化けやお墓、蜘蛛の巣などの飾りを瓶に貼り、オリジナルのジャックオランタンを作っていただきました。

自分の好きな形の飾りを見つけようと夢中になっていました。作るからにはこだわりたいですよね。

dsc04526

dsc04528

 

そして最後に。

残念ながら写真はないのですが、体験後はハロウィンの仮装グッズを装着してフォトスポットでポーズを決めてパシャリ。

仮装を楽しんでもらい、撮ったチェキは持ち帰っていただきました。

 

皆さんの楽しそうな笑顔が見れてよかったです。

来てくださった方々、ありがとうございました。

次回のぱずるでぃもお楽しみに!

dsc04490

 

2019.9.17

毎年恒例の・・・

皆さん、こんにちは!

9月に入りやっと秋らしくなってきましたね。

気温が下がり、過ごしやすくなってきて

毎朝起きるのが辛くなってきた手塩宿の鈴木です。

 

さて、今回は手塩宿の活動についてご報告したいと思います。

 

春、畑に種を蒔いたモロヘイヤが太陽の日差しをたっぷり浴びてグングン大きくなりました。

今年の夏は暑さが厳しかったせいもあり、十分にお世話できていなかったように感じるのですが

自然の生命力とは強いものですね、今では草丈が2メートル程にもなっています。

皆で7月下旬ごろから収穫を始め、

今年の夏も、手塩宿毎年恒例のモロヘイヤパウダー作りに取り組んでいます。

作業の様子はこんな感じです!

 

dsc04083dsc04085

茎からモロヘイヤの葉をプチプチと一枚一枚とります。

手先が器用な方が多く、皆さんの集中力が本当にすごい!!!

それを今度は丁寧に洗います。

泥がついていたり青虫がついているので、慎重に洗います。

洗い終わったら、乾燥させてミルサーでパウダーにします。

完成したものは、こちらです↓

(写真左:手もみをして細かくした状態、写真右:ミルサーでパウダーにしたもの)

dsc04087

最終的には色等が抜けないようにしっかりとした袋に入れて完成です。

これが来年のモロヘイヤクッキーになるのかと思うと

今からワクワクしますね!

 

先日の台風で元気に育っていたモロヘイヤも被害にあい、

殆どが倒れてしまいました。

今はそのモロヘイヤを無駄にしないよう、できる限り収穫しています。

皆でラストスパートです!!!

 

皆さんも来年のモロヘイヤクッキー楽しみにしてて下さいね!!!

 

 

2019.8.27

ぱずるでぃ ~夏休みのワークショップ!~

こんにちは、手塩宿の塩野谷です。

 

トンボをよく見かけるようになり、夜は鈴虫の音が聞こえ、秋の訪れを感じる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、今回は8月25日(日)に行った『ぱずるでぃ~夏休みのワークショップ!~』についてお伝えいたします。

 

夏休み中のお子様たちに向けたワークショップを行いました。

こちらは『クッキーで自由工作』のコーナーです。

カラフルなクッキー生地を用意し、“海の生き物”というテーマのもと自由に作品を作っていただきました。

型を使う子、紙粘土のように自分の手で形を作り上げる子、何色かでマーブルを作り色合いを楽しむ子、どの子も想像しているものをなんとか形にしようと一生懸命でした。

ある子はクッキーが焼きあがると、「粘土がクッキーになるの?」と不思議そうに見つめていました。

img_4487

img_4492

img_6714

img_4496

 

こちらは『紙漉き体験』コーナーです。

牛乳パックで作ったパルプ(紙のもととなる液)を専用の型で漉き、それに好きな色を付けたり、色々な形に切り抜いた画用紙で飾りつけを足りしてオリジナルのはがきを作りました!!

 

img_6707

img_6708

img_6709

漉くのは繊細な作業なので、みなさんとても真剣でした。普段当たり前に目にしている“紙”をつくる体験はなかなかしないと思うので新鮮だったのではないでしょか。

 

どちらのコーナーでも個性あふれる素敵な作品が出来上がっていました。

 

 

※「ぱずるでぃ」は地域をパズルと見立てて、手塩宿も”無くてはならない1ピース”になれるようにと、

地域との交流を目的として開催しているイベントです。

 

 

 

 

2019.8.20

モザイクアート

こんにちは、手塩宿の祖山です。

暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

 

今回は製菓班がお仕事の様子をみて取り組んでいる創作活動についてご紹介します。

7月は七夕飾りを作成し、一つのものを皆で作りあげるという達成感を味わうことができました。

七夕も終わり、さて、次は何をしよう?となりました。

そこで色塗りが得意なご利用者がいらっしゃったので、マークシートを塗っていただき

それでモザイクアートを作成しよう!!ということになりました。

 

img_4562

 

こちらがモザイクアートをするきっかけになったワークシートです。

 

今回は色を限定し、「赤」「黒」「白」「黄色」の4色を使って作成しました。

色を塗る人、マークシートを切る人、色分けする人、のりを使って貼る人など役割分担をしました。

それぞれ得意な分野を担当していただいたのででとても楽しそうに取り組んでいました。

職員の間では、モザイクアートが完成するのに結構時間がかかるのではないか?と言っていましたが、塗ったり切ったりした時間を省き、貼る作業だけでなんと!!3日かからず完成することができました。

今、次に作る新しいデザインのモザイクアートを考え中なので、楽しみにお待ち下さい。