社会福祉法人フラット

〒270-1431 千葉県白井市根200番地37

電話047-401-3333(受付 9:00~18:00)


2019.10.15

五感でアートを感じよう!

こんにちは!手塩宿の祖山です。

いつの間にか、季節はすっかり秋模様となってきました。

さて、今回は9月27日にお台場のチームラボに行った時の様子についてお伝えします。

内容は「五感でアートを感じよう!」と題しまして、東京都お台場にある、森ビルデジタルアートミュージアムに出かけてきました。最近メディアでも話題になっている、チームラボによる体験型のミュージアムです。

薄暗く狭い入口を通るのに不安な表情をしている方や、その先に何があるのかわくわくしている方などそれぞれの思いが表情を見て伝わってきました。
入口を抜けるとピンクや黄色のお花のデジタルアートがお出迎えしてくれ、外の世界にはない不思議な空間が広がっていました。

dsc04118

壁を触ってみたり、移り変わる映像をじっと見ていたりと皆さんそれぞれの反応で、施設では見られない新しい表情をたくさん見ることができました。

チームラボには5つの世界と50作品あるのですが、その中でも特に人気だったのが「ランプの森」です。
無数のランプが垂れ下がり、床が鏡でランプが映りとても幻想的な空間でした。

img_5048

これらの写真以外にも様々な作品に触れあい新しい体験をすることができました。
五感でアートを感じる、最高です!!

2019.9.17

毎年恒例の・・・

皆さん、こんにちは!

9月に入りやっと秋らしくなってきましたね。

気温が下がり、過ごしやすくなってきて

毎朝起きるのが辛くなってきた手塩宿の鈴木です。

 

さて、今回は手塩宿の活動についてご報告したいと思います。

 

春、畑に種を蒔いたモロヘイヤが太陽の日差しをたっぷり浴びてグングン大きくなりました。

今年の夏は暑さが厳しかったせいもあり、十分にお世話できていなかったように感じるのですが

自然の生命力とは強いものですね、今では草丈が2メートル程にもなっています。

皆で7月下旬ごろから収穫を始め、

今年の夏も、手塩宿毎年恒例のモロヘイヤパウダー作りに取り組んでいます。

作業の様子はこんな感じです!

 

dsc04083dsc04085

茎からモロヘイヤの葉をプチプチと一枚一枚とります。

手先が器用な方が多く、皆さんの集中力が本当にすごい!!!

それを今度は丁寧に洗います。

泥がついていたり青虫がついているので、慎重に洗います。

洗い終わったら、乾燥させてミルサーでパウダーにします。

完成したものは、こちらです↓

(写真左:手もみをして細かくした状態、写真右:ミルサーでパウダーにしたもの)

dsc04087

最終的には色等が抜けないようにしっかりとした袋に入れて完成です。

これが来年のモロヘイヤクッキーになるのかと思うと

今からワクワクしますね!

 

先日の台風で元気に育っていたモロヘイヤも被害にあい、

殆どが倒れてしまいました。

今はそのモロヘイヤを無駄にしないよう、できる限り収穫しています。

皆でラストスパートです!!!

 

皆さんも来年のモロヘイヤクッキー楽しみにしてて下さいね!!!

 

 

2019.8.27

ぱずるでぃ ~夏休みのワークショップ!~

こんにちは、手塩宿の塩野谷です。

 

トンボをよく見かけるようになり、夜は鈴虫の音が聞こえ、秋の訪れを感じる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、今回は8月25日(日)に行った『ぱずるでぃ~夏休みのワークショップ!~』についてお伝えいたします。

 

夏休み中のお子様たちに向けたワークショップを行いました。

こちらは『クッキーで自由工作』のコーナーです。

カラフルなクッキー生地を用意し、“海の生き物”というテーマのもと自由に作品を作っていただきました。

型を使う子、紙粘土のように自分の手で形を作り上げる子、何色かでマーブルを作り色合いを楽しむ子、どの子も想像しているものをなんとか形にしようと一生懸命でした。

ある子はクッキーが焼きあがると、「粘土がクッキーになるの?」と不思議そうに見つめていました。

img_4487

img_4492

img_6714

img_4496

 

こちらは『紙漉き体験』コーナーです。

牛乳パックで作ったパルプ(紙のもととなる液)を専用の型で漉き、それに好きな色を付けたり、色々な形に切り抜いた画用紙で飾りつけを足りしてオリジナルのはがきを作りました!!

 

img_6707

img_6708

img_6709

漉くのは繊細な作業なので、みなさんとても真剣でした。普段当たり前に目にしている“紙”をつくる体験はなかなかしないと思うので新鮮だったのではないでしょか。

 

どちらのコーナーでも個性あふれる素敵な作品が出来上がっていました。

 

 

※「ぱずるでぃ」は地域をパズルと見立てて、手塩宿も”無くてはならない1ピース”になれるようにと、

地域との交流を目的として開催しているイベントです。

 

 

 

 

2019.8.20

モザイクアート

こんにちは、手塩宿の祖山です。

暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

 

今回は製菓班がお仕事の様子をみて取り組んでいる創作活動についてご紹介します。

7月は七夕飾りを作成し、一つのものを皆で作りあげるという達成感を味わうことができました。

七夕も終わり、さて、次は何をしよう?となりました。

そこで色塗りが得意なご利用者がいらっしゃったので、マークシートを塗っていただき

それでモザイクアートを作成しよう!!ということになりました。

 

img_4562

 

こちらがモザイクアートをするきっかけになったワークシートです。

 

今回は色を限定し、「赤」「黒」「白」「黄色」の4色を使って作成しました。

色を塗る人、マークシートを切る人、色分けする人、のりを使って貼る人など役割分担をしました。

それぞれ得意な分野を担当していただいたのででとても楽しそうに取り組んでいました。

職員の間では、モザイクアートが完成するのに結構時間がかかるのではないか?と言っていましたが、塗ったり切ったりした時間を省き、貼る作業だけでなんと!!3日かからず完成することができました。

今、次に作る新しいデザインのモザイクアートを考え中なので、楽しみにお待ち下さい。

2019.8.19

Kamisuki

手塩宿では今年から紙漉きに取り組んでいます。

始めてから早いもので数か月が経とうとしていますが、少しずつ進んできた状況を報告させていただきます。

牛乳パックからパルプを奇麗に取り出すことが出来るようになり、ようやく紙漉きが始められるところまで来ました。

大きな桶に水を張り、パルプを流し込み、見ているだけで楽しくなってくるような光景が出来上がりました。

s__6520843

また、漉くための道具も市販品ではご利用者が使いやすい物がなかったので、自作しました。

s__6520844

なかなかの使用感だったものの、実際に利用者に使用してもらった感じから、また更なる改良が必要だと痛感しました。

これから何度も作り直し、ご利用者が楽しめる道具を作成したいものです。

今後は作品の様子をお伝えできるように頑張ります!

手塩宿 森田

2019.8.13

たこ焼きパーティー♪

こんにちは、手塩宿の塩野谷です。

立っているだけでも汗が噴き出てくるような暑い日が続いています。皆さま、いかがお過ごしですか。

手塩宿の畑ではモロヘイヤが太陽に抵抗するかのようにぐんぐん背を伸ばしています。それに負けじと雑草も育っているので草刈りに手を焼いている今日この頃です。

 

さて、今回は先日行った“たこ焼きパーティー”の様子についてお伝えします。

6月、7月と、お中元シーズンのためクッキーのギフトボックスをたくさんご注文いただきました。

それを無事に乗り切ったお疲れ様の意と、まだまだ続く暑い夏を乗り切るためにスタミナをつけようの意を込めて、たこ焼きパーティーを開催しました!!

dsc03316

dsc03381

今期はなんと、64個のギフトボックスを発送しました!!皆さん本当にお疲れ様でした!

 

dsc03351

dsc03370

たこ焼きを焼く経験をしているご利用者は少なく、最初は苦戦しているようでしたが、職員をまねしながら焼くうちに要領をつかんだご様子でした。

なかなか表面が焼けないたこ焼き、、でもくるくると回していたいたこ焼き、、、。もどかしいです!!

予想以上に時間はかかりましたが、熱々でおいしそうなたこ焼きが焼きあがりました!!

タコのほかに、ウインナーやチーズも入れて、色々な味を楽しみました。

 

 

デザートにはたこ焼きの隣で焼いていたクレープ!!

フルーツ、アイス、生クリーム等々、、好きなものを好きなだけのせていただきました!!好きなだけのせていいとなると、、、

予想通り包み切れないクレープの方が多かったようですが、皆さん幸せそうにほおばっていました。

dsc03377

dsc03453

たくさん食べてたくさん笑って、エネルギチャージできました!!

今年の夏はもっともっと暑くなる予感がしますが、楽しいことをたくさんしながら乗り越えましょう!!

 

2019.7.23

手塩宿で初の!

こんにちは、手塩宿の前田です。

 

先日、手塩宿で千葉市にある検見川の浜に行ってきました。
梅雨の真っただ中で、1週間前までは、完全に雨予報というなか、
日が近くなるにつれてだんだんと予報の降水確率が下がっていきました。

 

いざ当日、現地では晴れ間も見えるほど良い天気となりました。

 

浜でお弁当を食べた方から、水着に着替えるなど各々水に入る準備をしていざ入水。
車いすの方もみな砂浜を進み、みなそれぞれ波や、海水の心地よさを感じて楽しみました。

 

腰までつかる方、ひざ下までで楽しむ方、砂浜で寝そべる方、それぞれの形で海を満喫しました。
海が初めての方もいらっしゃったようで、良い経験になったことと思います。

 

また行きましょう!

dsc02994

dsc03014

2019.7.16

七夕

こんにちは。

関東はまだまだ梅雨明けせず、日照時間が極端に少ないとニュースでも話題になっていますね。

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

早くカラッと晴れて、お日様の日差しをたっぷり浴びてリフレッシュしたいなあと思っている

手塩宿の鈴木です。

 

 

こんなお天気模様ですが、先日七夕でしたね。

 

手塩宿では、畑班が紙漉きでつくった短冊に一人一人想いをこめて

短冊にお願い事を書きました。

おいしいものが食べたい、ハンバーグが食べたい、ご飯をいっぱい食べたい・・・等、

(丁度皆さんおなかが減っていたのか?)

個性溢れる願い事がたくさんでした。

 

img_4451

 

 

また製菓班では、室内装飾も作りました。

涼しげのある寒色系の色で、真ん中には天の川を・・・

周りには星を連想させるような、キラキラ装飾を施しました。

 

img_4449

 

残念ながら今年も天候が悪く、本物の天の川がみれなかったので、

手塩宿の天の川をみて癒されようと思います。

 

 

皆さんは何かお願い事はされましたか?

来年も皆で笹の葉にお願い事をつけて、季節の行事を楽しみたいと思います。

 

 

 

2019.7.4

創造を想像する

こんにちは、手塩宿の森田です。

今回は、農耕班が取り組み始めている紙漉きについてお伝えします。

取り組み始めたきっかけは雨天時の作業を充実させようというところから。

みんなで楽しく雨天の室内で過ごすためにということで、紙すきにチャレンジすることにしました!

ミキサーや道具を用意して、皆様から牛乳パックをいただき、活動開始!

・パックを適当な大きさにカットする。

・パルプを取り出すためにフィルムをはがす。

・ミキサーがけをする。

・漉いて成型。

・貼り付けて乾燥させる。

というような工程です。今は慣れるため、とにかくたくさん作ることを目標にしています。

作成が安定してきたら作品に仕上げていくことを目標にしていきます。

まずは手始めに七夕の短冊づくりを!

今後、進んでいく作成工程もお伝えしていきます!

s__5775382

s__5775385s__5775383

2019.6.25

リフレッシュ

こんにちは。手塩宿の明村です。

手塩宿では、日々農作業や、製菓作業などに取り組んでおります。
先日、天気の良い日に、作業の合間を縫って手賀沼にリフレッシュに行ってきました。

天候がとてもよく、遊歩道を風を感じながら歩くのがとても気持ち良かったです。
休憩中は芝に横になってゴロゴロとする方がいて、それを見て”自分も”と、芝に座り始める方も
居て、終始和やかな雰囲気でした。

これから梅雨本番、明けると暑い夏が来ますが、天候を見てリフレッシュできる時間を
創っていきたいと思います。

0614-10