社会福祉法人フラット

〒270-1431 千葉県白井市根200番地37

電話047-401-3333(受付 9:00~18:00)

2021.3.2

手塩宿のアール・ブリュッド

こんにちは、手塩宿の森田です。

今回は手塩宿で日ごろ作成しているものの中から一つをピックアップしてご紹介します。

%e6%8a%98%e3%82%8a%e7%b4%99

この作品は折り紙と容器のみで作成されています。元々、細かい作業が得意なご利用者が、紙を折る事が好きなところへ着目し、折り紙を折る事を提示してみるところから始まりました。

img_1262

始めは通常の大きさの紙を折るところから始め、その器用さから少しずつ小さなものへ取り組むものが変わっていきました。

img_1264

今回の作品では、千羽鶴の大きさの折り紙まで到達し、毎日少しずつ折り進めてくださいました。

img_1272

折り続ける事約1か月、とても素敵な作品が出来上がりました!

img_1392

これからも、ご利用者が「好き」で沢山取り組みたいと思って下さることを大切にし、それを作品に活かす工夫を考え検討し、形にしていくこと。

これまでの生産活動にも取り組みつつ、このような個別の作品制作にもどんどん取り組んで行きたいと考えています。

2021.2.16

2月の壁工作~鬼は外、福は内~

こんにちは。

手塩宿の石川です。

 

2月も半ばに差し掛かりましたね。

2月14日はバレンタインデーでしたが、皆さまいかがお過ごしでしたか?

手塩宿では保護者の方から素敵なバレンタインチョコを頂きました!

この場をお借りして、感謝申し上げます。

 

さて、今回はみどり班で行なっている壁工作の様子についてお伝えします!

 

みどり班では緊急事態宣言中は壁工作に日々励んでいます。

今回は2月の節分をテーマに作成を進めてまいりました。

皆さん、楽しそうに色を塗ったり、切ったり、熱心に取り組んでいる様子がたくさん伺えました。

 

そして、とうとう完成した2月の壁工作がこちら!!!

 

dsc06862

 

今回は色とりどりの梅の花を咲かせました。

 

それぞれを細かく見ていきましょう。

dsc06863

節分と言えば「福笑い」ですが、縁起の良い年になってほしいという想いを込めて、「福だるま」にしました!

お顔はご利用者さんがセンス良く貼ってくださり、癒しのだるまが完成しました。

 

 

dsc06870

こちらは、今流行りのアマビエです!

疫病退散の願いも込めて、この節分にアマビエも作成しました。

よく見ると目にグラデーションのあるアマビエもいるんです!

ご利用者の素敵な発想でした。

 

 

続いては、赤鬼と青鬼です!

dsc06868 dsc06869

鬼は今回はちぎり絵で表してみました。いかがでしょうか!

また、節分豆はカラフルな豆になりました!

はたから見ると雨のようにも見えませんか?

鬼の顔が引き立つ2枚となりました。

 

大きな鬼の足元には、小鬼がいます。

それぞれとても個性のある表情をしているので、ぜひお時間ある時にじっくり見てみて下さい!

 

現在、みどり班では春の壁工作に向けてすでに動き出しています。

昨年も春の壁工作をアップしましたが、前回とはまた違った作品ができそうです。

次回は、春の壁工作の様子についてお伝えできればと思っています。

ぜひお楽しみに!

2021.2.2

コースターを作成しています、、!

こんにちは!手塩宿の木村です!

年が明けてはや一ヶ月が過ぎましたね。

寒さが厳しく、緊急事態宣言がどうなるのかわからない今日この頃ですが先日白井運動公園で梅が咲いているのを見かけました!

まだ春の音は遠いかもしれませんが、皆様感染対策や体調に気を付けて健やかにお過ごしください。

 

さて、きいろ班では今年度クラフトペーパーづくりを中心に活動してまいりました。

作業の様子やカレンダーの作成につきましてご紹介させていただきましたが、今回は「コースター」について少しお伝えできればと思います!

 

コースターは「エコで職員の加工を少なくし、ご利用者が出来ることを活かして作る」をコンセプトに作り始めました。

作業工程はカレンダーと変わらないのですが、牛乳パックや段ボールだけではなく、包装紙やチラシ、使用済みのクレヨンを使って色をつけています!

さらには柄をつけたりかわいらしいデザインを目指して作成してきました!

 

♪これはクリスマスの包装紙です!これをちぎってミキサーにかけます!dsc06850

♪牛乳パックと包装紙をミキサーにかけました!

dsc06849

♪柄付きのものにご利用者が色を塗ってくださいました!

dsc06848

♪すいた紙にコーヒーの粕や緑茶押してできたものです!

dsc06846

♪ご利用者さんに節分やチョコ、パンなど書いていただきました!dsc06847

 

 

まだまだ始まったばかりでご利用者さんとできることを探しながらではありますが、着実にかわいらしいものが出来ているのでいつかまた紹介できればいいなと思います!

 

木村

 

 

 

2021.1.26

壁工作~節分~

こんにちは。手塩宿の石川です。

 

第2回目の緊急事態宣言が発令されてしまいましたね。

日頃の感染予防を行なう中で、皆さまが健康で日々を過ごせるよう願うばかりです。

また、寒さも厳しくなり、時には霰が降ることもありましたが、皆さまいかがお過ごしですか?

 

 

さて、今回はふだんは製菓作業を行なっている班の今の様子をお伝えします!

 

まずは、緊急事態宣言を受けて、衛生面や感染リスク等を考慮して、しばらくの間、製菓作業は停止することとなりました。

そしてその間、行なっているのはお馴染みの壁工作です!

 

 

今回のテーマは「節分」!!

 

 

dsc06792

こちらは絵を描くのが好きなご利用者さんが描いたものです。

角にご注目下さい。1本から3本角の鬼まで描いてくださいました!

鬼の筋肉ムキムキ具合がすごい、力強さを感じますよね。

 

壁工作としての作業は、まだまだ作成を開始したばかりですが、その工程がこちら!!

dsc06790

まずは、用紙に色付け。

皆、楽しそうに塗っていました。

 

dsc06779

そして、お次は塗った用紙を豆や梅の花の形にカットしていきます。

こちらのかた、とても切るのが上手なんです!

 

dsc06781

そしてそして、何も描かれていない用紙はちぎっていきます。

ちぎったものを上から落としてみると花吹雪のようでとても綺麗でした!

 

なぜせっかく色を塗ったのにちぎるのか、気になりますよね。

今回の節分は、ちぎり絵も混ぜていく予定です!

 

その台紙、鬼となるのが、、、こちら!!!

 

dsc06782

とても大きな鬼を一生懸命描いてくださっています!

 

現在行っているのはここまで!

この後、どのような節分の壁工作が完成するのか。

次回は、完成した様子をご紹介できたらなと思います。

ぜひ、お楽しみに!!

 

 

2020.12.29

赤班クリスマスイベント行いました

こんにちは!

手塩宿の吉田です。

今年も残り僅かになりましたね。

布団やコタツからなかなか出ることが出来なくなってきましたが

寒さに負けず、体調に気をつけて行きましょう。

さて、今回は12月24日に行った赤班のイベント報告になります。

感染対策をしっかりと行い、クリスマスイベントを実施致しました。

午前中は装飾作りをメインに行いました。

ご利用者がそれぞれ得意とすることを行って頂きました。dsc06631dsc06630dsc06639dsc06635

 

装飾作りを終えるとそれぞれで飾り付けを行いました。

あっという間に時間も過ぎ、気づけばもう昼食の時間帯になっていました。

職員は汗をかきながらも次の準備へ急ぎました。

感染予防の観点から今回は調理は行わずにピザやチキンを用意しました。

そしてメインの特大ケーキが見るとご利用者は大興奮でした。

dsc06645

色々と制限がある中でしたがご利用者の嬉しそうな笑顔が見られて

楽しいイベントになりました!!!

2020.12.22

みんなで作るコースター

こんにちは、手塩宿の中野です。

朝晩はすっかり寒くなってきました。風邪などひかぬように体調管理を気をつけて過ごしています。                 皆様はいかがお過ごしでしょうか

以前お伝えしたように手塩宿ではきいろ班、みどり班、あか班に分かれて活動をしております。私の所属しているきいろ班では、新な試しみとしてコースター作りにはげんでいます。

まずご利用者が色紙をちぎった後に、色紙を混ぜて紙を一緒にミキサーにかけて、紙漉きの材料を作っています。その後に紙漉きをして、コースターの台紙の紙を作っていきます。その後にご利用者がコースターの型をもとにハサミでカットしていきます。

まだまだよいものを作っていくために工夫しなければならないこともあり、試行錯誤して作業に取り組んでいます。これからもご利用者と職員一体となって、よい作品が出来上がるように努力してまいります。

♬こちらが試作品のコースターです。

img_0075

♬作業の様子です。

img_0070

 

2020.11.24

避難訓練を行いました

こんにちは。
手塩宿の齋藤です。

先日行った避難訓練の様子についてお伝えします。

火災に対しての避難訓練を行いました。
昼食後、調理場から出火したことを想定して行いました。

職員が消火器を持って、消火活動をして、火が消えなかった場合、消防署へ火災について通報して、全員が屋外へ避難します。

窓の閉め忘れなどがありましたが、避難誘導をして、逃げ遅れた人の確認をして、無事に全員が避難することが出来ました。

避難訓練の後は消火器の取り扱いについて説明を受けて、消火訓練も行いました。

あってはならないことですが、実際に火災で避難しなければいけない時は、今回の避難訓練のように、冷静に落ち着いて、二次災害の起こることの無いように安全に避難をすることが大事だと改めて感じました。

 

今年度はあと一度、訓練を行う予定です。

今回の反省点を踏まえて、次回も安全に気を付けて避難訓練を行いたいと思います。

dsc06238

2020.11.3

秋の壁工作完成!

こんにちは!手塩宿の石川です。

 

ススキが咲いているのを道端で見かけるようになりました。もうすっかり秋ですね。

まだ寒暖差があり服の調節が難しいことと思いますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

さて、本日はみどり班で行なった秋の壁工作の完成版と、10月29日、30日に行なったハロウィンの様子についてご紹介します。

 

まずは、秋の壁工作の完成版がこちら!!

dsc06153

当初の予定よりも非常にダイナミックな壁工作となりました。

紅葉や葉っぱを切ることに専念されていたご利用者さん、貼る場所をよく考えながらたくさんの葉を貼ってくださったご利用者さん、一生懸命に様々な色で思いっきり塗ってくださったご利用者さん。

どれもご利用者さんの頑張りがあふれた作品となりました。

 

このたくさんの葉のなかにはトンボやきのこ、どんぐりが隠れているのでお時間ある時にぜひ探してみて下さい!

 

実はこちらの秋の壁工作、前回アップロードした壁工作の様子の時から約1週間くらいですでに出来上がってしまいました。なので、現在は早くも冬の壁工作を作成中です。

 

また、10月末といえばハロウィン!

ということで、ハロウィンのプチイベントを行ないました。

お部屋をハロウィン仕様にしたのでその様子をご紹介します!

 

まずはこちら!

dsc06174

 

ハロウィンの仮装をして写真が撮れるよう、写真撮影ブースを作りました!

積み重なったジャックオランタンはご利用者が描いたり、顔のパーツを貼り付けて下さったものです。

紙漉きで作った和紙にご利用者がゾンビなどを描いてくださり、さらにハロウィン感が出るものとなりました!

皆さん素敵な笑顔でブースの前でポーズを決めて写真を撮り、とても楽しそうでした!

 

こちらも紙漉きで作った和紙にご利用者さんが描いてくださったものです!

dsc06175

ハロウィンに出てきそうな様々なキャラクターを描いてくださいました!

ぜひご利用者さんの気持ちがこもった作品ですので、ぜひ一枚一枚よくご覧になっていただけたらなと思います。

 

みどり班では引き続き冬の壁工作に向けて取り組んでいます。

次回はそのご様子をお伝え出来たらなと思います。

冬はどんな壁工作となるのか、ぜひお楽しみに!

2020.10.13

元気に育っています!

こんにちは!手塩宿の木村です。

 

最近は彼岸花を道端で見かけられるようになったり、金木犀の香りが鼻をかすめ

秋らしい日を感じられるようになりましたね。

季節の変わり目で体調の管理が難しくなってきていますが皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

きいろ班では9月半ばにご利用者様と一緒にラディッシュを植えました!

水やりがいつでも出来るようひまわり畑から土を持ってきてプランターに土を入れるところから

種を植えるまで一緒に行いました!!

 

これが一週間ほど前の苗です♪

まだまだ小さくて可愛らしいですね。

 

img_5862

 

そして現在のラディッシュの姿がこちら!!!

こんなにたくさん元気に育ちました!

 

dsc06068

 

 

この写真は一緒に水やりを行っている写真です!

持ちやすいように入れ物を工夫しました♪

 

dsc06067

 

 

 

 

 

 

もっと大きく元気に育って収穫するのが楽しみです!

 

またいつかのブログで収穫したラディッシュを紹介出来たらと思います!

楽しみに待っていてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020.9.29

もうすぐハロウィン

こんにちは!

手塩宿の吉田です。

夏の暑さも和らぎ涼しい日が増え、少しずつ秋を感じられるようになりましたね。

寒暖差があるので体調を崩さないように過ごしていきましょう!

 

さて今回はもうすぐハロウィンということで、

モロヘイヤの作業の合間を縫って紙漉きで作った和紙を使い

カボチャの絵の作品を作りました。

担当はそれぞれ振り分け、色を付けるのが得意な方に和紙の色付けをして頂きました。

dsc05702

次にハサミで切るのが得意な方に職員が下書きをした

カボチャの絵を切って頂きました。

最初はカボチャらしく「オレンジ」で色付けしようか悩みましたが、マーブルの色具合が独特な為、より一層ハロウィンらしいカボチャに仕上がりました。

dsc06044

dsc06045

マーブル染めは同じ物を作ることのできない為

世界に一つだけの作品を作れます。

今回はハロウィンに沿った作品を作りましたが

次回は冬にちなんだ作品をマーブル染めで作れたらと思います。

新しい作品が出来上がるまで楽しみに待っていて下さい!!!