社会福祉法人フラット

〒270-1431 千葉県白井市根200番地37

電話047-401-3333(受付 9:00~18:00)

2021.3.9

出会いと別れの季節です

こんにちは。

ビリーブの五木田です。

 

朝晩は冷え込みますが、少しずつ春の陽気に近付いてきましたね。

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

 

 

3月になると、卒園式、卒業式

4月になれば、入園式、入学式、進級、入社式

環境が大きく変わるタイミングがこの春、という季節になりますね。

 

タイトルにも繋がってきますが、春は出会いと別れの季節、と言います。

ビリーブでも例外ではなく、3名の大学生のパート職員が学校卒業に伴い退職となります。

 

今回はその3名よりこの場をお借りして一言ずつメッセージを発信させて頂きます。

 

 

山城 華蓮

【ビリーブでの一番の思い出】

子ども達と共に遊び、お話した事

ビリーブの子ども達と出会い関わる事ができたこと、成長を間近で見る事ができたことをとても幸せに思います。

 

【今後の決意表明】

学びと心の両側面から寄り添える教員になる!

楽しくわかりやすい授業を行うだけでなく、一人一人に応じた支援を行い、子どもの心に寄り添うことができる教員でありたいです。

 

 

堂脇 日和

【ビリーブでの一番の思い出】

毎月の壁工作を1年間一緒に完成させてきた事です。制作にあたり、見本が欲しい、○○は自分で出来る、などと意思表示をしてくれて、私もみんなの事を知るきっかけになりました♪

 

【今後の決意表明】

今までビリーブのみんなと一緒に成長してきたように、今後も限界を決めずに成長し続ける人でありたいと意気込んでいます!

 

 

石田 蓮

【ビリーブでの一番の思い出】

子ども達とお話したり、鬼ごっこをしたりといった日常のすべてが、わたしにとってとても良い思い出です。

 

【今後の決意表明】

4月から小学校の先生として1から子ども達との信頼関係づくりを頑張っていきます!

 

 

 

以上がメッセージとなります。

3人共、子ども達から名前を呼ばれる事が多かったですし、本当に頼もしい存在でした。なにより、福祉の世界に少しでも興味を持ってビリーブに来てくれた事が喜ばしい事です。

卒業は寂しい事かもしれませんが、次へのスタートでもあります。

ビリーブでの経験を活かして頂きながら、自分の目指すべき方向に向かって希望を持って進んで貰いたいですね!

 

2021.2.8

「あそびのむし」を寄贈していただきました!

こんにちは、ビリーブの及川です!

 

この度、日本財団様が行なっている「難病の子どもと家族を支えるプログラム」の一環として、東京おもちゃ美術館様と共同開発された、

難病の子どもと家族が一緒に遊べるおもちゃセット「あそびのむし」を寄贈していただきました。

img_3174

 

本当に数々の、たくさんのおもちゃをいただきました!

視覚で楽しむおもちゃ、音を楽しむおもちゃ、積み木、ブロックなど子供たちの創造性をくすぐるおもちゃ等、

どの年代の子供でも楽しめるおもちゃばかりで時間を忘れ、夢中で遊ぶ姿が見られました。

 

活動の一環としておもちゃに触れる時間を設けました!

自分の好きなおもちゃを手に取り、音を鳴らしてみたり、組み立ててみたり、回してみたり、

とても楽しそうな様子が窺えました。

img_3070

ベルを鳴らしてみたり、

 

img_3064

絵を描いてみたり、

たくさんのおもちゃに触れることが出来ました。

「次はこれやる!」「それ貸して」「一緒にやろう!」と子供たち同士のコミュニケーションも増え、

積極的におもちゃに触れながら、子供たち同士の関りを持つ場にもなりました。

片付けまでしっかりと行い、とても充実した時間を過ごすことが出来ました。

 

子供たちのたくさんの笑顔を見ることができ、とても嬉しい限りです。

「あそびのむし」は今後の子供たちの支援や活動、コミュニケーションツールの一つとして、現場で活用してきたいと考えています。

 

数々のおもちゃを寄贈していただき、本当にありがとうございました。

ビリーブ一同、心より感謝申し上げます。

2021.1.20

凧揚げ大会です!

こんにちは!

ビリーブの五木田です。

2021年も約3週間が経過しましたが、1日1日を大切にしていきたいですね。

今年もビリーブを宜しくお願い致します。

 

さて、今回は1月の祝日イベントである凧揚げの報告となります!

 

 

ポリ袋をメイン材料に使い、シール、マーカーペン、スズランテープを使ってカラフルに仕上げました!

当日は天気は良かったのですが、あまり風がない状況…。

 

 

どうなるかと思いましたが、公園に出掛け、走り回りながら凧揚げを楽しみました!

寒空の下でしたが、お正月らしい遊びが出来ましたね!

みなさんマスクを着けながらでしたので、少し苦しそうではありましたが…

 

 

再び緊急事態宣言も出ております。

屋外で遊ぶ際には体温が上がりやすくなり、発汗量も多くなりますので室内に比べてマスクを外しがちです。

人の多い場所に行かない!という事は大前提となりますが、大切な事は人との距離をきちんと取る事、咳エチケットを実施する事で飛沫感染を防ぐ事です。

自分の身を守るという観点を学ぶチャンスだと捉えて、正しく予防して、適度に身体も動かしていきましょう!

 

2020.12.25

メリークリスマスです!!

こんにちは!

ビリーブの五木田です!

 

Merry Christmas!!

本日はクリスマスですね。ビリーブも今、まさにクリスマスを楽しむ活動を実施しています。

 

 

クリスマスは子ども達にとって大切で、大きなイベントですよね。

私もサンタさんにライトセーバーが欲しい!とお願いした12歳のクリスマスを思い出します。

そんな大きなイベントを迎えるにあたり、12月の壁工作にもムード作りに一役買って貰いました!

 

img_2956

 

左側はクリスマスツリー、右側には欲しいプレゼントが書かれています!

中には「自由と希望」なんてお願いもあります。

少し話をしたいな…という気持ちになりました。

 

 

img_2963

 

 

img_2965

 

 

img_2964

 

 

とても色鮮やかで、素晴らしい作品が出来ましたね!!

クリスマスムードはこれでばっちりです!!

 

 

やはり、季節感を味わえる雰囲気作りは大切ですので!

 

 

 

そして暗くなってから限定ですが…

 

img_2986

 

ライトアップも出来る仕様になっております!!

工作担当者の想いの強さが伝わりますね(笑)

 

 

 

クリスマスが終わると、いよいよ今年も残りわずかです。

2020年は、様々な事に対して良くも悪くも変化の多い1年でした。2021年もこの変化は続くかもしれませんが…

変わらず大切にし続けなければならない事も多くあります。

至らない事もたくさんありますが、子ども達の為に2021年も頑張りたいと考えております。

 

皆様もどうか素晴らしい一日をお過ごしください!

 

次回は新年のイベント報告をさせて頂きます!

2020.11.30

クリスマスの準備、進んでます!

こんにちは。

ビリーブの五木田です。

 

今年度、度々ブログに登場するワードである

「季節感を味わえるように」

 

これは、様々な季節毎のイベントが中止になった事で

春らしさ!夏らしさ!秋らしさ!をあまり感じられぬまま今年が進んでいる実感があるからです。

 

千葉県でも新型コロナウイルスの感染者数は増加傾向にあります。

この時期はクリスマスムード一色…のはずでしたが、難しいですね。

 

 

 

 

そんな中、ビリーブでは大きな壁工作でクリスマスツリーを活動で作っています!!

 

img_2921

 

まずはオーナメント作り!

見本を見ながら模写するお子さんもいれば

完全オリジナリティのある作品を作るお子さんもいます。

こうした小さな一つ一つの積み重ねが、大きな作品になるというのは工作の魅力ですし、楽しいですね!

 

 

 

img_2926

 

次に、テープを使って貼り付けています!

安全に配慮した方法で、椅子の上に立ち、可能な限り自分で貼り付けます。

やはりてっぺんの方は人気ゾーンですね!!みんな背伸びをしながら高いところを目指して貼り付けていました。

 

 

 

img_2934

 

この後は、みんなが望むクリスマスプレゼントをこの大きな長靴に貼り付けます!!

 

少しでもクリスマスの雰囲気を味わえる体験、経験になる事を願っています。

 

次回のブログでは、完成した作品をぜひご紹介できればと考えております。

 

2020.9.26

ビリーブの秋です!

こんにちは!

ビリーブの五木田です。

 

すっかり秋らしく涼しくなり、1ヶ月前の暑さが嘘のようですね。

みなさま、体調はいかがでしょうか?

 

さて、秋といえば「○○の秋」と良く表現する事があります。

スポーツの秋、芸術の秋、食欲の秋、読書の秋、実りの秋…

どれも暑い夏の後だからこそ、ありがたみを感じますよね。

日本に四季がなければ、暑い時の涼しさ、寒い時の暖かさのありがたみは知ることが出来なかったと思います。

 

ちなみに、私はやはり食欲の秋ですかね。

食について話がそれてしまうと、話がとても長くなってしまいそうですので、前回はブログで宣言していた通り、9/21 22の祝日イベントについてご報告します!

 

 

 

 

まずは、9/21のエコバック作りから!

 

レジ袋の有料化が開始してからしばらく経ちました。

みなさまもエコバックを持参して買い物をする事が多くなっているかと思います。

そこで、時流に乗ってオリジナルのエコバックを作ってみよう!と企画しました!

 

 

 

まずは下書きをしてイメージを膨らませます…

 

img_2724

 

 

フェルトをボンドで貼り付けたり

 

img_2735

 

 

 

ペンで直接書き込んだり…

 

img_2746

 

 

子ども達によって創作過程はさまざまですが

無事に完成しました!

とてもおしゃれな出来栄えですね!!

 

img_2757

※この写真はボンドを乾かしている最中の一枚です

 

 

 

 

 

 

続いて、22日はハーバリウムと秋の壁工作です!

こちらは完成品をいきなりお見せします!!

 

img_2787

とても美しい仕上がりですね!

中に入れる花の種類や色を子ども達に選んでもらい、洗濯のりを入れながら竹串で位置を調整します。

 

液体を入れるときに、視覚的にどんどん仕上がっていく事がよくわかるので、とても楽しみながら取り組むことが出来ました!

img_2774

完成品は玄関などに飾れますし、作ったものを毎日見る事で「自分が作ったよ!」と自信にも繋がるかもしれませんね。

おうち時間としてもおすすめの活動です!

 

 

 

 

そして、近くの公園に落ち葉やどんぐりを拾いに出掛けました。

気候も良く、非常に遊びやすかったですね!

 

拾ってきた落ち葉を使って、秋らしい壁工作を作ります!

img_2804

 

img_2803

 

どうでしょうか。

すごく秋らしい、素敵な作品になりました!

頑張って自分達で集めた素材ですから、喜びも一層強くなりますね。

 

 

 

さて。

シルバーウィークのイベント二日間お届け致しました。

ビリーブは間違いなく「芸術の秋」でしたね!

 

みなさまもぜひ、ご自分の秋の過ごし方を探してみてくださいね。

次回は、ビリーブの活動風景をお届けできればと考えています!

2020.9.8

夏の終わりです!

こんにちは!

ビリーブの五木田です!

 

前回のブログで予告していた通り、今回は8月後半の活動の様子をお伝え致します。

それでは、早速参りましょう!

 

 

 

まずは、8月後半の壁工作からです。

 

夏らしい、ひまわりを中心にした壁工作となりました!

非常に色鮮やかで、素晴らしい作品になっていますね。

時計横の表題も活動として子ども達が頑張って作りました!

 

img_2677

 

 

右上には折り紙で作ったセミがいます!

 

img_2682

 

 

 

少し目線を引きながら、左側に目を向けてみましょう。

1本のとても大きなひまわりが咲いています!

力強い作品ですね!

時計の周りには太陽をモチーフにした作品も飾られています。

子ども達の想像力、発想力には驚かされます。

img_2681

 

 

 

 

また、散歩外出として風車を見に行きました!

佐倉市にあるチューリップ畑が有名な広場です。

今はコロナウイルス感染拡大防止の為、内部は1階のみの解放となっていました。

上まで登れずに残念ですが、またの機会に楽しみは取っておきましょう!

ちなみに、これからの時期は綺麗なコスモスがたくさん見れるかもしれませんね。

 

img_2566

 

今年は夏休みが短い事、長時間外出するには危険な気温が続いた事、新型コロナウイルス、と様々な要因が重なり、前年度のような海水浴、ウォーターバトルといったダイナミックなイベントも行なう事が出来ませんでした。

本当に残念ですが、今後も継続するであろう新しい生活様式への対応を目指す為、事態が終息した際に楽しくイベントに参加できるようにする為に、私たち一人一人の意識を高めていく必要性を感じる夏でした。

 

まだまだ残暑が続いておりますので、体調管理には十分注意していきましょう!

次回は、9/21 22の祝日イベントの様子をお伝えします!

2020.8.15

ビリーブも夏本番です!

こんにちは!

ビリーブの五木田です。

毎日暑い日が続いていますね。今年は学校の夏休みも短くなっており、子ども達も、私達大人も変化の多い夏になっています。
ビリーブが1年のうちで最もたくさんの活動や外出が出来る夏休みですが、新型コロナウイルス、熱中症警戒と子ども達の健康と安心をどう守りながら活動をするのか、振り返りと反省で試行錯誤の毎日です。

さて、今回は夏休み前半を終えて、みなさまに活動のご報告をさせて頂きます!

img_2382

もちろん熱中症に注意しなくてはなりませんが、子ども達は外遊びが大好きです。子どもが自分で守れる範囲と大人がフォローするべき範囲を間違えないようにして、希望である外遊びも叶えてあげる事が出来ます。
遊具がある場所も日陰になる公園を探して、下見をして、遊んできました!
この滑り台は距離も長く、スピードも出るのでとても人気でした!また行きたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

ここからは室内で季節感を味わえる工作ですね!
花火や提灯の工作をしています。

img_2432

img_2240

img_2245

 

img_2244

 

こうして、素敵な花火を作ることが出来ました!
配色はすべて子ども達に自由に取り組んで頂きましたが、すごく上手に出来ていますね!

これらの工作で作った作品をまとめ、壁画として掲示したものがこちらです!!

 

 

img_2560

 

 

 

 

非常に夏らしい、楽しげな壁工作になりましたね!
ビリーブにお立ち寄りの際は、子ども達が一生懸命に作りあげた作品をぜひご覧になってくださいね。

次回のブログは夏休み後半の活動報告をさせて頂きます!

2020.8.1

事業所アンケート及び、事業所自己評価結果を掲載いたします

こんにちは。

先日皆様に配布致しましたアンケート結果を掲載いたします。
頂いた意見を元に、より一層サービスの向上に務めて参ります。
ご協力ありがとうございました。

アンケート結果は ⇒⇒⇒  こちらです

事業所自己評価表は ⇒⇒⇒ こちらです

2020.7.7

短冊に夢を乗せて

こんにちは。元気にお過ごしでしょうか。

ビリーブの五木田です。

 

さて、このブログの更新日は七夕です!色々なイベント事が中止・延期になっており、季節感を味わう事も難しい現状がありますね。

そこで、ビリーブの活動として取り組んだ成果を紹介したいと思います。

こうして久しぶりにビリーブの様子をブログで紹介出来る事が嬉しいです!

 

img_2239-2

 

壁工作の面白いところは、それぞれが作った作品を貼り付ける事で一つの大きな作品に変わる、という点です。

最初から一人で大きな作品を作ろうとすると、見通しが立たずに難しい場合もあるかもしれません。

でも、一人が一つの短冊や一つの葉を作り、持ち寄る事でも大きく立派な作品が作れるんですよ、というメッセージ性も込めています。

 

子ども達もみんなそれぞれの願い事を記入して、貼り付けました。

写真は一部分のみを切り取っているのですが、本当にたくさんの短冊が飾られています。

完成したものを目で見て、子ども達自身が季節感を味わって貰えたら嬉しいです。

 

みなさんだったら、どのような願い事をされますか?

私たちは今日という日が素晴らしい日になる事を願っています!