社会福祉法人フラット

〒270-1431 千葉県白井市根200番地37

電話047-401-0621(受付 9:00~18:00)


2017.4.24

もうすぐお披露目!

こんにちは、手塩宿の金室です。

手塩宿の新作業「手芸」のマット作りもだいぶ進んできました!

布を裂くことや、編みこむことなど皆さん徐々に慣れてきて

作業も早くなってきました。

dsc09043 dsc09339

もう少ししたらきっと皆様に紹介できると思いますので、

楽しみに待っていてください!

2017.4.21

いざ!草取り!

こんにちは。きらりの塩野谷です。

桜の花の終わりに寂しさを感じたのもつかの間、梨がきれいに花を咲かせていますね。だいぶ暖かくなり、作業中に汗ばむことも増えてきました。

 

さて、今回は草取りの様子をお伝えします。

日増しに気温が上がり、日差しも強くなり、植物たちが元気になっているのを感じます。大変喜ばしいことなのですが・・・。当たり前ですが雑草たちもパワーアップしています。

先日はセンターの駐車場の草取りを行いました。畑に比べたらかなり少量ですが、「絶対に今日中に終わらせよう!と張り切って取り掛かりました。

dsc08295

予想以上に根が深く、苦戦しました。そしてかなり体力を奪われました。何とか目標としていた範囲を終えることができ、かなりの達成感を味わいました。作業後にご利用者と飲んだお茶はとってもおいしかったです!!

 

2017.4.14

すくすくと成長中!!

春風と共に桜吹雪が季節の移り変わりを告げ、爽やかな風を感じる季節となりました。
ブログをご覧頂き、ありがとうございます。きらりの大橋です。

ひまわり畑では、春・夏野菜の生育に向けてただいま土作りをしています。
また、冬の寒い時期に種まきをしたスナップエンドウも越冬し、陽を浴びてすくすくと成長中です。

ミニトマト、ナスなどの夏野菜も育苗中!!収穫時期を楽しみにしております。

 

uv947b91g7h3x2qk

昼夜の気温差も有ります。体調を崩さないように気をつけましょう!

 

2017.4.13

第5回座ぐり座談会のお知らせ

こんにちは。座ぐりの茂木です。

今年も白井の桜があちらこちらできれいに咲いていますね。

今年度、新たに座ぐり管理者の飯ケ谷が着任致しましたので、紹介させて頂きます。

『この度、「座ぐり」管理者として着任いたしました飯ヶ谷と申します。前職は県内の精神科病院でソーシャルワーカー、障害者グループホームで施設長を勤めておりました。「座ぐり」では利用者の皆様が安心で心地よい地域生活が送れるよう、ご家族や地域の皆様の安心に繋がるよう、福祉人として、そして管理者として、笑顔と感謝そして挑戦し続ける姿勢を忘れずに努める所存です。今後ともご指導・ご鞭撻を賜りますようお願い致します。』

 

さて、今年度も昨年度に引き続き、「私の障がいを知ってほしい!知られたくない!」という大きなテーマで座ぐり座談会を開催し、白井市に暮らす中で日頃感じたこと、体験したことを毎回色々なテーマに添って皆さんとお話しできたらと思っております。

 

今回のテーマは、「家族と私の障害(病気)」~家族が支えてくれたこと、家族に願うこと・・・~です。

日時・・・平成29年4月20日(木) 17:30~19:30

場所・・・白井市保健福祉センター ウェルぷらっと2階 会議室2

参加対象・・・白井市にお住まいの精神保健福祉手帳をお持ちの方、もしくは精神科等に通院をされている方

 

当日参加、途中退席も可能ですので、お気軽にご参加下さい。皆様のご参加お待ちしております。

 

20170412_091427

 

 

2017.4.7

待ってました!春!!

こんにちは、きらりの塩野谷です。
いつもブログを読んでくださる皆さま、ありがとうございます。今年度もよろしくお願い致します。

暖かい日が続き、桜の木はあっという間にピンク色に。お花見のタイミングを逃さないようにしなければとそわそわしている今日この頃です。みなさん、もうお花見はされましたか?

さて、暖かい日が続くのできらりのお花たちもたくさん花をつけ、より一層賑わっています。特にパンジー、ビオラはとっても元気でセンターを華やかに飾ってくれています。

只今、半額セールを行っており、パンジー、ビオラ 60円、プリムラ・マラコイデス 75円で販売しています。

dsc08056

dsc08057

dsc08063

この機会に是非、お花を植えて道に咲くさくらに負けないくらい華やかなお庭を目指してみてください☆

2017.4.3

マイナビ・リクナビへはコチラから!!

就職活動中の方。お越しいただきありがとうございます!

 

フラットではただ今、「地域×福祉」を合言葉に地域のニーズと福祉を掛け合わせ

地域活性を狙う新規プロジェクト進行中!!

 

マイナビ・リクナビへは下のリンクから

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

2017y03m02d_093001968 2017y03m02d_093009098

 

 

2017.3.31

配達

こんにちは、きらりの塩野谷です。

3月が終わろうとしています。年度の切り替わりということで忙しくされている方が多いのではないでしょうか。

忙しいと心にゆとりがなくなってしまいがちですが、そんな時は桜のつぼみや木々の芽吹きに目をやり、春を感じてみるのもいいかもしれませんね。

 

さて、今回は配達の様子をご紹介します。

先日、プランターリースのお客様にのところへプランターの交換に伺いました。その日はとても晴れた日で、ご近所うということもあり歩いて伺うことに…

 

多くの方が散歩しており、すれ違うときに「きれいだね」「ご苦労様」などと声をかけてくださる方も!お花を褒められた時、お隣を歩いてたご利用者は少し照れたような、でもとても誇らしげでさわやかな笑顔をしていらっしゃいました。頑張りが褒められるってとってもうれしいことですよね♪

 

dsc07527

 

次回の配達が楽しみです!

2017.3.28

てっぺん 3月25日

こんちは。ビリーブの鈴木です。

先週末はまた冷え込みましたが、皆様体調は崩されていないでしょうか。

先日のてっぺんは、今年度最後の活動でした。

dsc01503

みなさん最後という事で、より気合を入れて取り組んでいました。
特に最後のゲームでは2点先取での交代をしていましたが、毎試合勝敗が決まるのに5分以上かかるほど接戦が続きました。
みなさんたくさん汗をかき、スッキリした表情で活動を終えていました。

dsc01522 dsc01618dsc01640

この一年の活動を振り返ると、ホッケーの上達はもちろんですが、心の変化が大きかったように感じられます。
はじめは出来ない事があったり、負けてしまった時に気持ちが崩れてしまう事も多くありました。
しかし、今では出来ない事でも最後まで諦めずに取り組んでおり、ゲームでは負けてしまっても、悔し涙を抑えながら仲間を応援する姿も多く見られます。
なにより、勝敗を気にせず、仲間とホッケーを楽しんでいる場面が増えました。
みなさんの変化に毎回驚かされるばかりでした。

今となっては、あっという間に一年でしたが、保護者の皆様、応援してくださった方々のお力があったからこそ、一年間続ける事ができました。
4月からは活動が毎週となります。
まずは対外試合をする事を目標に、日々取り組んでいきます。
これからもご支援、ご協力の程、宜しくお願い致します。

そして、てっぺんの活動に興味のある方、体を動かす事に興味のある方は是非見学にいらして下さい。
仲間と一緒に気持ち良い汗をかきましょう!

2017.3.24

野菜を食べよう!

こんにちは、きらりの小倉です。

 

 

さて、きらりではこの冬、葉物類の野菜を中心に栽培・収穫を行っています。

主に小松菜・ほうれん草・水菜の3種類です。

dsc06740

野菜の成長具合にもよりますが、

日によってはこんなに沢山の収穫を行える日もあります!

 

風の強い寒い中、一生懸命収穫した野菜。

ご利用者の皆さんの温かい手で愛情たっぷり。

一束ずつ丁寧に水洗い・袋詰めを行っています。

dsc06749

 

今日はその中でも私の一番大好きな水菜を紹介!

《野菜は体に良い、健康の為に食べるべき!》と思っていても

なかなかしっかりと毎日摂取するのは難しいですよね・・・。

 

水菜は比較的安値で手に入れることが出来る、かつ女性に嬉しい成分がたっぷりと含まれている野菜です。

ビタミンC、カルシウム、鉄等を多く含み、血栓の防止作用や動脈硬化の予防、

また美肌効果など様々な効果をもたらすといわれています。

 

水菜はサラダやお鍋に入れて使われることが多いですよね。

皆さんは普段どんな調理方法で水菜を食べていますか?

ぜひ、きらりの水菜を使って、体に良い健康レシピを作ってみて下さい♪

 

 

 

2017.3.22

小堀の渡し舟

こんにちは!さくらの長谷川です。

今回は取手にある小堀(おおほり)の渡し舟をご紹介します。

利根川を横断する船で自転車や原動機付き自転車を一緒に載せる事も出来ます。

img_2240

利根川を流れに逆らってグングンと進んで行き、時折魚が大きくジャンプするそうです。

ご利用者の方も甲板から風を浴びて流れを見たり、船内の小窓から風景を眺められていました。

乗船時間は30分程の時間でしたが、普段は上から眺めるだけの利根川をゆったりした気持ちでクルージングが出来ました。

img_2233