社会福祉法人フラット

〒270-1431 千葉県白井市根200番地37

電話047-401-3333(受付 9:00~18:00)


2019.9.26

第30回座ぐり座談会のお知らせ

こんにちは。相談支援事業所座ぐりです。

9月9日に台風15号が千葉県を直撃し、多くの方が大変な被害にあわれたことをお見舞い申し上げます。
一日も早く復興されますようお祈り申し上げます。

第30回座ぐり座談会が決まりましたのでお知らせいたします。
令和元年10月15日(木)15:00~17:00に「暮らしとこころの何でも相談会」を行います。
今回は皆さんと意見交換を行う座談会ではなく、個別面談となり弁護士と福祉専門職がペアでお話をうかがいます。
お一人様25分までで、予約制となっておりますので、下記の問い合わせ先までお申し込みください。

社会福祉法人フラット 相談支援事業所座ぐり(平日9:00~17:00)
電話:047-401-0637  Mail:zaguri@flat.or.jp
住所:〒270-1423 白井市南山1-8-1

%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7

2019.9.25

就労支援の様子

ご利用者さんへの支援で意識するのは表情の観察です。一つ一つの技術習得も大切ですが、彼らがここへ何をしに来たのか、何をしたいのかそしてそれらに付随する様々な場面を想定し支援にあたります。日々の些細な言動や表情にそれは表れてくるものです。そこを見過ごさないよう日々利用者さんと一緒にお仕事をしています。
ここではキッチン・ホール・就労室の三つに分かれて仕事をします。
キッチンは正確さに加えスピードも要求されるため、無理をしない環境を作りながらキッチンスタッフとも連携を図り支援しています。
%e5%b0%b1a%e2%91%a0%e5%b0%b1b%e2%91%a2%ef%bd%9e%e3%82%ad%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%b3
ホールはお客様に一番近い環境での仕事です。こまめにご本人の様子を伺い時には会話をすることで孤立防止を行います。
就労室では基礎となる部分の習得を目指します。ご本人が興味を持っているものに着目し、意欲を持って取り組んでもらえるよう支援しています。
一日を通して変化を見逃さないよう留意し、明日の支援に繋げていきます。
%e5%b0%b1%e5%8a%b4%e5%ae%a4%e2%91%a5%ef%bd%9e%e5%b0%b1%e5%8a%b4%e5%ae%a4%e5%b0%b1%e5%8a%b4b%e2%91%a4%ef%bd%9e%e5%b0%b1%e5%8a%b4%e5%ae%a4

コルクコースター完売!!

こんにちは!

ビリーブの五木田です。

 

9月23日に法人のビックイベントである

「きらりフェスタ」が開催され、大盛況でした!

そのイベントでビリーブの子どもたちによる販売体験を実施しましたので、ご報告させて頂きます。

 

今回は、タイトルにある通りコルクコースターを販売しました。

カラフルな柄のデコパージュを行い、ラメを塗って見た目にも美しい仕上がりです。

 

img_1735

 

 

嬉しいことにすぐに完売してしまいました…!

子ども達の大きな声による

「いらっしゃいませ~!」

という呼び込みの効果が大きかったのでしょう!

みんな一生懸命頑張りました!

 

img_1787

 

自分たちで作った物が売れる達成感、売れない時間帯の悔しさなど様々な経験を積めた事と思います!

この経験を、きっと今後に繋げてくれる事でしょう!

 

今回コースターを購入できなかった方、大変申し訳ございませんでした。

 

 

きらりフェスタ2019を開催しました!

 

 

 

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e2%91%a2

 

%e5%86%99%e7%9c%9f3

こんにちは!

9/23(月・祝)障害者支援センターにて

『きらりフェスタ2019』を開催いたしました!

当日は、悪天候が予想されましたが、

台風も空気を読んで会場から離れてくれ、

風は強かったもののたくさんの方にご来場いただきました。

会場の外には、地域の方にご協力いただいた

焼きそば、フランクフルト、その場でリクエストに応えてつくる

飴細工など、大盛況でした。

建物内には、きらきら輝いた顔で

ボディペイントをしてもっている女の子や

ゲームを真剣な顔で挑戦している小学生、

自作の蝶々の羽をうれしそうに背負っている赤ちゃん等、

とても楽しい雰囲気にあふれていました。

食べ物が飲み込めない方でも食べられる新食感ケーキの試食には

長蛇の列ができ、「おいしい!!」という声をいただきました。

毎年地域の方にご協力いただいている『きらりフェスタ』は、

今年で10回目を迎え、過去最高の1300人以上の方に

お越しいただました。

これからも、地域の皆様との隔たりのない開かれた施設となれるよう

続けて参ります。

ご協力いただきました、地域の皆様本当にありがとうございました。

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e2%91%a3

※本フェスタの医療的ケア児の啓発等に関するコンテンツについては日本財団様より助成を頂いております

 

 

2019.9.19

きらりフェスタ2019開催のお知らせ

こんにちは。

猛暑が落ち着いて、朝晩も涼しい時間も増えて秋めいてきましたね。

地域の皆様に毎年ご好評頂いております、きらりフェスタ2019を開催いたします!

住宅地に位置するセンターで、地域の皆様との隔たりのない開かれた施設を目指して

始まったフェスタは、今回で節目の10年目を迎えます。

9月23日(月・祝)の10:00~15:00で、場所は白井市南山の障害者支援センター内です。

今年は、VR体験会、ボディーペイント体験、新触感ケーキ試食会と新しいブースもある中、

お笑いライブ、吹奏楽部コンサートやキッズダンスなど、催し物が盛りだくさん!

地域の皆様にご協力いただきながら、

今年も多くの方に楽しんでいただけるよう、準備を進めております!

連休最終日の9月23日は是非、障害者支援センターにお越しください!

 

kirari-festa_2019omote kirari-festa_2019ura

 

 

 

 

2019.9.17

毎年恒例の・・・

皆さん、こんにちは!

9月に入りやっと秋らしくなってきましたね。

気温が下がり、過ごしやすくなってきて

毎朝起きるのが辛くなってきた手塩宿の鈴木です。

 

さて、今回は手塩宿の活動についてご報告したいと思います。

 

春、畑に種を蒔いたモロヘイヤが太陽の日差しをたっぷり浴びてグングン大きくなりました。

今年の夏は暑さが厳しかったせいもあり、十分にお世話できていなかったように感じるのですが

自然の生命力とは強いものですね、今では草丈が2メートル程にもなっています。

皆で7月下旬ごろから収穫を始め、

今年の夏も、手塩宿毎年恒例のモロヘイヤパウダー作りに取り組んでいます。

作業の様子はこんな感じです!

 

dsc04083dsc04085

茎からモロヘイヤの葉をプチプチと一枚一枚とります。

手先が器用な方が多く、皆さんの集中力が本当にすごい!!!

それを今度は丁寧に洗います。

泥がついていたり青虫がついているので、慎重に洗います。

洗い終わったら、乾燥させてミルサーでパウダーにします。

完成したものは、こちらです↓

(写真左:手もみをして細かくした状態、写真右:ミルサーでパウダーにしたもの)

dsc04087

最終的には色等が抜けないようにしっかりとした袋に入れて完成です。

これが来年のモロヘイヤクッキーになるのかと思うと

今からワクワクしますね!

 

先日の台風で元気に育っていたモロヘイヤも被害にあい、

殆どが倒れてしまいました。

今はそのモロヘイヤを無駄にしないよう、できる限り収穫しています。

皆でラストスパートです!!!

 

皆さんも来年のモロヘイヤクッキー楽しみにしてて下さいね!!!

 

 

2019.9.9

白井秋季大会に向けて!

澄んだ夕焼けを見ると、秋の訪れを感じる季節になりました。昼夜の気温差がありますが、皆さま体調はいかがでしょうか。バスケ部マネージャーの大橋です。

さて、今回は白井秋季大会のお知らせです。下記の日程で秋季大会が行われます。

日程:10月20日(日)・27日(日)

場所:白井中体育館

試合時間、詳細に関しては抽選後に決定。ブログにてお知らせ致します。熱い声援をお待ちしております!

%e5%86%99%e7%9c%9f2%e5%8a%a0%e5%b7%a5  %e5%86%99%e7%9c%9f1_kakou(前回の大会の写真です)

週に1度の練習では、集まれるメンバーでシュート練習を中心に汗をながしております。体力維持重視のメンバー、自分を追い込むメンバー、休憩の方が多いメンバーと様々ですが、今回も優勝を目指します!

 

 

 

2019.9.4

第29回座ぐり座談会のご報告

こんにちは。座ぐりの島田です。

9月となりましたが残暑が厳しい日が続いております。朝夕はずいぶん涼しくなりましたので、体調には気をつけて下さい。
障害者支援センターの隣の公園ではまだまだ蝉が元気に鳴いています。次は、秋の虫たちが響き渡る声が楽しみです。

令和元年8月29日(木)に座ぐり座談会を行いました。
今回のテーマは「受診についてのあれこれ」をテーマに皆さんと意見交換しました。

最初に「通い慣れた病院だけど困ったこと」をうかがいました。
・自分に合う病院がなかなかみつからない
・病院が遠く時間と交通費がかかってしまう
・待ち時間が長い(体調が悪い時に2時間以上待つのは辛い)
・先生に話すことを忘れてしまうことがある
診察時間は短いので話したい内容をメモをとるなどの準備が必要とのご意見がありました。

次に「先生とのコミュニケーションで気をつけていることや工夫していること」をうかがいました。
・言葉遣いを丁寧にする
・病状の詳細を伝える
・(素人判断で)病名を言わないように気をつける

次に「初診で気をつけていること」をうかがいました
・きちんと検査をしてくれる病院を選ぶ。(問診だけで終わらせる病院は避ける)
・問診表で症状などを細かく伝える
・薬物アレルギーがあるので薬手帳が大切
・自分の病状に合わせた専門の先生を選ぶ
・その他で穏やかに待てる時間は…10分~60分と個人差がありました。
image1
image2

次に「理想の病院とは」
・待ち時間が短く、診療時間が長い
・先生が優しい
・365日診察し、いつでも相談できる病院
・どんな人でもしっかり診察してくれる病院
・待合室で他の方と距離が近くならないような広い待合室
・呼び出しが聞き取り易い病院
・医療機器のなどの設備や環境が整備されているところ
・ペットと入院できる病院

今回は「受診についてのあれこれ」をうかがいました。
自分の病状にあった病院を慎重に選んで病状と向き合うことと、診察する際は先生に伝えたいことを予め準備することの重要性を感じました。
次回は令和元年10月の予定です。皆様のご参加をお待ちしております。

2019.9.3

先取り!芸術の秋!!

こんにちは!

ビリーブの五木田です。

楽しい夏休みも終わり、学校が始まりましたね。

秋の学校は運動会、文化祭などたくさんの行事がありますので

楽しい思い出になると良いなぁと思います。

 

さて、今回は9月2日に行いました

「アート体験」の様子をお伝えします。

 

今回は講師として「こまちだ たまお」先生にお越し頂き

楽しい時間を共有する事が出来ました!

 

カラフルなテーブルクロスの色を見て、子ども達も活動前からわくわくしていました!

 


さぁ、お待ちかねのアートの時間です!!

 

 

 

img_1578

img_1564

筆、ブラシ、ローラー、手を使って、紙に色を付けていきます。

自然と白いTシャツにも色が付き、カラフルでかっこいいTシャツに!!

中には自らシャツに色を付けるお子さんもいました。

 

芸術の秋にふさわしいスケールの大きな活動でしたね。

自由な創作活動の楽しさ、自分を表現する楽しさをたくさん味わえたのではないでしょうか!

 

9月からのビリーブも子ども達にたくさんの体験、経験を積めるように職員一同頑張って参ります。

どうぞ、宜しくお願い致します!