社会福祉法人フラット

〒270-1431 千葉県白井市根200番地37

電話047-401-3333(受付 9:00~18:00)


2019.3.21

年度末イベント「いちご狩り」

こんにちは。きらりの阿部です。
とうとう今年度も3月で終わり、そして毎年恒例と
なりました「いちご狩り」に行って参りました。
今回はちょっと足を延ばして柏市にある「くらもち観光農園」にて
いちご狩りを楽しんで参りました。

こちらの「いちご狩り」はちょっとルールが変わっていて、
摘み取ったイチゴを測りにかけ、食べた分を支払うという内容でした。
dsc03061
「食べ放題」ではないのか!?と内心思った方もいたかと思いますが、
渡されたパックにイチゴを山盛りに積んで、お代りしても元がとれる程、
大満足の「いちご狩り」となりました!

おなかいっぱいイチゴを食べた後は農園から目と鼻の先にある
「あけぼの公園」にて昼食、散策を楽しみました。
dsc03203
開放感のある広大な土地に「風車」や「池」、そして
圧巻だったのが、ビオラの「お花畑」!
何全株あるのかまったく見当もつかない程、広大な
「お花畑」でした!
dsc03209
天候にも恵まれた他、心地よい風が吹く中、ピクニック気分で
昼食を食べて帰ってきました!

今年度の外出イベントは今回が最後となりますが、
4月からの新年度から新しく加わる「ご利用者」の方々と共に
今後も楽しいイベントを実施して参りますので、
来年度も「きらり」を宜しくお願い致します。

2019.3.20

第26回のご報告

こんにちは。座ぐりの島田です。

3月となり花粉がたくさん飛散する時期となりました。
今年は特に東日本を中心に6年ぶりの大量飛散になる恐れがあります。
皆さんも「目がかゆいなぁ」「鼻がむずむずするなぁ」「朝起きるとくしゃみが止まらない」などの
症状がありましたら早目の通院を心掛けてください。

2月19日(火)に座ぐり座談会を行ないました。
今回のテーマは第22回の第2弾で「こんな心のバリアフリーハンドブックがあったら…」をテーマに皆さんと意見交換しました。

障害のある方や高齢の方、乳幼児と一緒の方、外国人の方など、誰もがまちの中でスムーズに移動でき、
必要な情報を入手できるようにするためには、エレベーターやスロープ、誘導用ブロックなどのハード面や、
点字や音声、手話、多言語による情報提供等の情報面でのバリアフリーと人々の心のバリアの解消が必要と考えます。皆さんの身近な場面での心のバリアとはどのようなものなのか、まちの中における場面で考えてみました。

<行政の手続き場面>
・困ったこと…確定申告、手帳の申請や更新、年金、災害時要支援者名簿など、計算や書類を作成することなど手続きが難しい、難しい単語が多いなど。
・解決策…見本があると書き易い。家族、市役所の方、支援者が助けてくれた。
image1

<教育場面>
・困ったこと…服薬をしており授業で眠くなってしまった。安定剤を服薬していると差別的な行為があった。学生の頃は病気と分からず話したくないことがたくさんある。
・解決策…自分のことを理解して好きになる。ポジティブ思考で前に進む。精神疾患は一般的な風邪などと思ってくれれば良かった。
<仕事場面のこと>
・困ったこと…体調が悪い時は遅刻や早退をした。上司には病気の話をしたが同僚には言えなかった。
・解決策…時間に配慮してほしい(通勤し易い時間、退勤し易い時間)。障害理解があり自分の得意なことを認めてくれるところ。就労移行支援を利用して障害者雇用で職を探している。
image2

<家族場面のこと>
・困ったことはない。家族は障害の理解があり、体調を気にしてくれるので助かっている。
<友人場面のこと>
・同じ障害をもった友人がいる。また、理解している友人もいる。
・障害のことを言える人と言えない人がいる。相手が苦手ではなく言えないだけ。自分自身で距離を考えて付き合っている。
・人間関係の距離感が難しい、距離が壊れてしまった時は相談している。また、自分の好きなことをしている。
image3

今回は5つの場面のことで話をしました。配慮してほしいことを話すということは過去のことを思い出して話すことになりました。
皆さん「過去の嫌なことを話すことができて良かった」「思ったことを話すことができて良かった」と、この会を前向きに考えていただくことができました。
ここに上げさせて頂いたのは一部のご意見です。これからもまだまだ皆さんのご意見を聞かせて頂けたらと思いますので、今後ともよろしくお願い致します。
次回は平成31年5月の予定です。
皆様のご参加をお待ちしております。

2019.3.12

白井総合公園「花壇」定植決定!

こんにちは。きらりの阿部です。
巷では卒業シーズン!皆様如何お過ごしでしょうか!?

現在「きらりFlowerShop」では色とりどりの
「ビオラ」を絶賛販売中です!そこで先日、チラシを持って
白井市役所にお伺いした所、なんと白井総合公園の「花壇」に
きらりのビオラを植えさせて頂ける事となりました!!
dsc02925
「白井総合公園」入口の両サイドにある、あの「花壇」です!

まずはご利用者の皆さんと雑草取りを開始。
dsc02913 dsc02917 dsc02924
バケツいっぱいの「雑草」と「石」が取れました!
皆さん手を真っ黒にしながら頑張って頂きました!

残念ながら「花壇」は行けなかったご利用者の方々には定植する花の準備を
進めて頂きました!これだけでも重労働!!
dsc02907-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

白井総合公園「きらりのビオラ」花壇は今月中に完成予定です!

皆さま楽しみにお待ち下さいね!

2019.3.7

壁工作作業で季節を実感!

こんにちは。手塩宿の上です。

3月に入り冬の寒さがだいぶ和らぎ、気候においては過ごしやすい日が増えてきました。が、それに伴いスギ花粉が飛び始めたようで、花粉症持ちの方々にとりましては、大変用心していきたい季節となりました。

さて、そんな冬から春への移り変わりを感じるようになったこの折、本日は季節の変化を存分に実感できる作業を紹介いたします。黄色班で先々月より始まりました、「壁工作作業」です!

はじめに、先月に出来上がったこちらの作品をご覧ください。

%e5%9b%b31

節分を表現しています。壁工作作業は初めての試みでしたが、一目見てテーマが分かるこの作品の素晴らしいクオリティーには一同、驚きの表情を隠せませんでした。この作品は、黄色班のご利用者の皆でテーマを話し合い、折り紙を切り貼りし、おおよそ一ヶ月の期間で作成しました。

さて、今月も季節感じるテーマを設定し、順調に壁工作作業を進めています。今回はきいろ班のご利用者に限らず、時折、赤班や緑班のご利用者も作業に参加して作業を手伝ってくださっています。

%e5%9b%b33

テーマは完成してからのお楽しみ。全ての班員の力が合わさって進んでいる今回の壁工作作業。二回目の試みとなる今回は、果たしてどのような作品が出来上がるのでしょうか・・・

今から非常に楽しみです。